1. TOP
  2. あと5万円多く貯金する!主婦が実践している10の節約術とは?

あと5万円多く貯金する!主婦が実践している10の節約術とは?

2016/10/04 家計・節約 節約
この記事は約 9 分で読めます。

老後の蓄えや家族旅行の費用など、なくてはならない貯金。「やらなきゃいけないのはわかっているけれど…」と思いながらも、なかなか貯められないのが現状ですよね。けれども、ここで諦めてしまっては一生貯金ができません! 毎月プラス5万円を目標に貯金すれば1年間で60万円貯まり、家族みんなで海外旅行だって夢ではありません。簡単にできる節約術をご紹介しちゃいます!

月5万円プラス貯金で老後も安心!

analogue-1701651_640
みなさんしっかり貯金はできていますか? なんとなく心配はしているけれど、老後もまだまだ先だし、もう少し後で考えるのでもいいかな…、などと思ってはいませんか? けれども仕事を定年退職したあとには、夫婦ふたりが生活するのに、1億円は軽くかかってしまうのです。

貯金は「なんとなく」では決して増えません。しっかりと目的を持って貯めることが大事です。そのために、まずは月5万円プラスで貯金することを考えてみませんか?

月5万円をそのまま老後の資金として貯金しておくのも良いですし、余裕があれば家族みんなが参加する旅行や行楽の費用としても使えます。家族みんなで育むかけがえのない思い出は、お子さんの心も豊かにするはず。

月5万円プラスで貯金するために、今できることとは? 主婦のみなさんが実践する、確実に貯められる10個の節約術をご紹介します!

節約術1:ランチを外食からお弁当に変える

lunch-box-200762_640
勤務中のお昼ご飯、みなさんはどうしていますか? もしランチは外食派であるなら、ぜひお弁当派に変えてください。

新生銀行が毎年発表している「サラリーマンのお小遣い調査」において、2016年、ランチ代の平均は587円となっています。
これを外食費だととらえた場合、「587円×20日(勤務日数)=11,740円」となり、ランチ代だけで毎月1万円強の出費があることがわかります。
さらに夫婦ふたりとも働いている場合、これが2倍になって、計2万円以上もの支出になってしまうということ。

ランチを外食からお弁当に変えれば、材料費はかかるものの少ない金額で仕上げることができます。晩御飯の残り物や常備菜、また冷蔵庫に余った食材をうまく活用すれば、もっともっと安く仕上げることができるでしょう。

忙しい朝にお弁当を作るのは一見大変ではありますが、ほとんど前日夜に用意しておいて、朝はご飯を詰めるだけにすれば手間もかかりません。やればやるほど慣れてくるので、今まで面倒に思っていたのはなんだったんだろう…、ときっと思うはずです!

節約術2:ポイントカードやクレジットカードを上手に活用

d4f686e59b30ecb7a79030c2541287a8_s
いま、買い物をすると「ポイントカードはお持ちですか?」とよく聞かれますよね。そんなポイントカード、面倒くさがって作っていないという方も多いのでは?

ポイントカードは、100円購入すると1円分のポイントがつくことが多いです。スーパーのポイントカードに入会していたら、食費が毎月4万円かかっていた場合400円分のポイントがつきますし、ポイント2倍セールなど行っていることもありますので、ぜひこまめにチェックしてください。

また、クレジットカードなら「楽天カード」がおすすめ。楽天カードのポイントは楽天ショップで使用できるので、知らぬ間に1,000円分が貯まっていてお得に買い物できた、なんてことも多いです。ただ、注意したいのはポイントを使って余計な買い物をしないこと。購入する際は、どんなものでも熟考しましょう。

節約術3:節電を心がける

c0d33cb2a0d868a8d809538fba0a9049_s
家庭で使う電力を抑えれば、かなり節約できます。すぐに行える節電の技をいくつかご紹介しましょう。

エアコンは点けっぱなしに

エアコンで最も電力が必要なのは、起動時に暑い/寒い室内温度を一気に下げる/上げるとき。温度が一定になってしまえば、それほど電力は必要ありません。
ですので、こまめにオン/オフの切り替えを行うより、ずっと点けっぱなしにした方が電力は抑えられるのです。
夏の暑い時期だと、オン/オフの切り替えをこまめにしていたときと、点けっぱなしにしていたときで、3,000円ほどの差があったという声も。

冷蔵庫の設定温度に気をつける

冷蔵庫の設定温度は、購入時から変えていないという人も多いのでは? じつはこれも、季節ごとに調整する方が省エネなのです。暑い季節は「強」設定、寒い時期には「弱」設定、春や秋には「中」設定にし、節電しましょう。こうすることで、約8%の省エネに繋がります。

ご飯はこまめに炊く

朝炊飯器でご飯を炊いて、夜までそのまま保温しておくよりも、毎食使い切るようにして、その都度ご飯を炊くようにすると節電になります。電気代を抑えられるのとともに、炊きたてのご飯も食べられるので、一石二鳥ですよね!

節約術4:自動的に貯金されるシステムを取り入れる

給料を自動的に貯蓄に回す貯蓄方法は、意識しなくても貯められるのでおすすめです。中でも、「財形貯蓄」を取り入れている会社なら、ぜひ利用すべし。

財形貯蓄とは、給料から一定額を天引きして行う積み立て貯金のこと。約3年以上の期間で、定期的に積み立てることができます。また、貯蓄開始から1年が経過すれば自由に払い出しすることが可能。財形貯蓄はあくまで社員個人の貯蓄ですので、何かが引かれるということもありません。

財形貯蓄について興味があれば、人事や総務に一度相談してみましょう。

節約術5:固定電話から携帯電話への通話時、頭に「0036」をつける

固定電話から携帯電話やPHSなどに電話をする際、NTT東日本の場合は頭に「0036」をつけるだけで割安で通話ができます。例えば、固定電話からドコモの携帯電話に電話をかけた場合、通常料金は1分あたり31.5円ですが、頭に「0036」をつけるだけで、なんと1分間16円と半額近くになるのです。

固定電話を契約している会社によって頭につける番号が違いますので、注意しましょう。

・NTT東日本:0036
・NTT西日本:0039
・楽天コミュニケーションズ:0038
・九州電話:0086

節約術6:自動車に関する節約もしっかりと!

model-1364607_640
普段移動に自動車をよく使うご家庭だと、維持費や車検などさまざまなお金がかかってきます。少しでも安く抑えるために、覚えておきたい節約術をご紹介しましょう。

ガソリンはなるべく寒い時間帯に入れる

ガソリンの値上げは留まるところを知りません。ぜひともお得にスタンドを利用したいところですが、じつはガソリンは真っ昼間に入れると損をしているってご存知ですか?
ガソリンは、気温が低いと体積が縮むという性質があるのです。ですので、昼間の気温が高い時間帯に入れるとその分膨張しており、損をしてしまうというわけ。
ガソリンはできれば朝や夜など、なるべく気温の低い時間帯を狙って補給するようにしましょう。

タイヤの空気圧に気をつける

タイヤに入っている空気が少ないと、車の摩擦力が上がってしまい、燃費の悪い状態に。当然ガソリンも多く消費するようになってしまいます。スタンドで給油する際には、一緒に空気圧のチェックもして、減っている場合は即座に空気を入れるようにしましょう。

節約術7:通信費を見直す

携帯電話会社の利用料は、いくらぐらい支払っていますか? もし1万円以上支払っているという方がいれば、一度プランの見直しをした方が良いかもしれません。

携帯電話料金にはさまざまなプランがあり、自分に合ったプランでないと、払いすぎている可能性が大きいのです。プラン変更は各メーカーのショップでも、インターネットからでも気軽に行えますので、あまり見直したことがない方はぜひチェックしてみましょう。見直しをしたら、5,000円ほど下がった、なんていうことも多いです。

さらに、もっと通信費を下げたいと思う方は、格安スマホを検討してみるのも良いでしょう。格安スマホを使用すると、通信費がぐんと安くなります。例えば、大手携帯電話会社で、通話料定額の2,700円+データ定額2GBプランの3,800円、計6,500円が毎月かかっていた場合、mineo(マイネオ)に乗り換えると、通話料1,620円+090音声通話610円+データ定額500MBプラン700円で、計2,930円と半額以下に。

家族全員で格安スマホに乗り換えた場合
6,500円×4人(家族全員)=26,000円
  ↓
2,930円×4人(家族全員)=11,720円
なんと、14,280円も節約できちゃいます!

節約術8:日用品はネット通販

458e1bd73db54e90f7717ddf007b62a0_s
トイレットペーパーやティッシュペーパー、各種洗剤など、日常的に使うものを切らしてしまうと、大変です。切れてから気づき、コンビニやスーパーなどで間にあわせで購入することも多いのではないでしょうか。また、ドラッグストアなどで購入する際も、特売日をチェックするのは大変ですし、特売日に大量買いして持ち帰るのも億劫。

そんなときおすすめなのが、ネット通販です。ネット通販ならショップごとの価格が簡単に比較検討できますので、わざわざ近所を歩き回って安いお店を探す必要もありません。また、購入にクレジットカードを使えば、カードのポイントも貯まってダブルでお得。数千円以上購入すれば送料無料になるショップも数多くありますので、重くてかさばる物の多い日用品は、ネット通販でまとめ買いが賢い選択です!

節約術9:使わないものはネットオークションへ

洋服をはじめ、本や結婚式の引き出物、電化製品、調理器具などなど、なんでもネットオークションに出すことができます。家で使わず眠っているものがあれば、ネットオークションをぜひ活用してください。自分では必要ないと思っていても、意外と高く買ってくれる人が現れます。

洋服を出品する場合は、時期にこだわりましょう。例えば冬服をオークションに出そうと思ったら、9〜10月に出品することでニーズと合致します。また、商品撮影も重要。洋服なら単品での写真のほか、コーディネートして写真を撮ることで、着用イメージを湧かせて購買意欲を刺激しましょう。

節約術10:ネット銀行を活用

時間外手数料のかかる時間帯に引き出すことが多い、また急な入り用でコンビニ等でお金を下ろさなくてはいけなくなった、などでかかる手数料はばかになりません。そんなときおすすめなのが、ネット銀行です。

新生銀行なら、コンビニATM出金手数料は24時間365日無料で、振込手数料も月1〜10回無料。住信SBIネット銀行なら、コンビニATM出金手数料が月2〜15回無料(以降は100円)で、振込手数料も月1〜15回無料(以降は142円)。メガバンクよりも、こんなにお得に引き出すことができるのです。

さらに、ネット銀行は金利が高いのも嬉しいところ。大手メガバンクの普通預金の金利は0.001%と、ほとんどないようなものですが、東京スター銀行では0.01%とメガバンクの10倍。さらに、住信SBIネット銀行なら、0.02%となんと20倍なのです。そしてさらに、イオン銀行なら「イオンカードセレクト」を持っていれば、普通預金で金利0.12%!

メガバンクの口座はもちつつ、貯蓄用としてネット銀行の口座を作るのも良いのではないでしょうか?

(※記事内の金利は2016年10月時点のもの)

まとめ

主婦にとって、貯金を増やすための節約術はぜひ備えておきたいところ。けれども、節約に躍起になりすぎて心が貧しくなるのは避けたいです。今回ご紹介した節約術を試してみて、自分に合った方法を継続して続ける、それが、毎月プラス5万貯金のポイントなのです!

\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

小野みさ代

小野みさ代

株式会社One's Brain 代表
【詳細はコチラ】
株式会社One's Brain 事業内容

この人が書いた記事

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 「年収1億円」の生活実態!1日に使えるお金は10万円以上

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

関連記事

  • その生命保険、本当に必要か?保険を使わないセーフティネットを調査

  • お金がないときの過ごし方。休日をムダにしないために

  • 予算100万円!?気になる新婚旅行の行き先と平均費用

  • どうしようもなくお金がない!生活に困った時の市役所の力

  • 50代は貧乏老人への分かれ道!家計が苦しい原因と解消法

  • 気になる神前式の費用は?所要時間や平均費用を徹底解説!