1. TOP
  2. お金を増やすコツはたったの3つ!初心者向け成功テクニック

お金を増やすコツはたったの3つ!初心者向け成功テクニック

2016/11/13 家計・節約 家計簿 生活費 節約
この記事は約 8 分で読めます。

毎月全く手元にお金が残らない、貯金が全然はかどらない……という方は多いのではないでしょうか。使えば使うだけ消えていくお金ですが、上手に運用すると増やすこともできます。注目するべきポイントはたったの3つだけ。毎日の生活や貯金にゆとりを持たせたいという方におすすめの、誰でも手軽に進められるコツをご紹介します。

お金を増やす3つのコツ

box-1669454_640
お金を増やす3つのコツをご存じですか?

1、支出を減らす
2、収入を増やす
3、投資をする

お金を増やすために必要なコツは、このたったの3つだけです。とてもシンプルで当たり前のことですが、「実際に何をしたら良いの?」と思う方も多いかもしれません。

お金を増やすために具体的に始めやすいことは、まず「支出を減らす」ことです。誰でも効率的に支出を減らすコツをピックアップしてみたので、早速見てみましょう。


お金を増やすために「支出を減らす」

お金を増やすためには、出ていくお金を減らすことが1番効果的です。出ていくお金を減らすためには、自分が使っているお金の動きを具体的に知ることが重要になります。そのために、以上の4つのポイントを自分の生活と照らし合わせながら考えてみましょう。

・全体のお金の動きを把握する
・1カ月の生活費は現金を活用
・本当に必要なものだけを購入する
・固定費を見直す


全体のお金の動きを把握する

支出を減らしたいときは「お金の動きを把握する」ことが大切です。これは1年単位、1カ月単位、1週間単位で実際にどのくらいのお金を使っているかを、ピックアップしてみてください。

家計簿をつけていれば分かりやすいのですが、ない場合は給与が振り込まれている預金通帳などを準備しましょう。

1年単位で計算するときは、1月~12月までの収入を合算し、貯金額や手元に残っているお金を差し引きます。その差し引いた金額が「1年の支出額」になります。

1カ月単位の計算も同じように、その月の収入から貯金額や手元に残ったお金を差し引いて算出します。

1週間単位ではその週に使ったお金を、レシートなどを元に計算してみてください。

支出金額が計算できたら、それぞれ何に使ったものかを考えてみましょう。ここでは食費や衣服代、交際費など、どの項目にどのくらいのお金を使っているかを知ることが重要になります。


1カ月の生活費は現金を活用

money-1033647_640
お金の動きが把握できたら、家賃などの固定費を除く翌月の1カ月分の生活費を「現金」で準備してみましょう。

現金を準備したら食費や日用品、衣服代、交際費などに使うお金を封筒に振り分けます。振り分けたお金は、使うときだけ必要な金額を袋から取り出していきます。用意する現金は振り分けや取り出しがしやすいように、できるだけ1,000円札に両替しておくと便利です。

そして、月末になったら封筒の中身を全て取り出し、余っているお金を確認してみましょう。もし余っていれば翌月封筒に入れるお金を少なくし、使い切っていれば何に使ったのか、不必要なものを買っていないかを振り返ってみてください。

1カ月の生活費を現金化することで実際にお金を何に使ったのかが分かり、削れるポイントをチェックできます。


本当に必要なものだけを購入する

本当に必要なものだけを購入するコツは、買う前に時間を空けて「3度」考え直す習慣を取り入れてみてください。

購入したいものを見つけたら、次の3つのポイントをチェックしてみましょう。
・何に使うか
・いつ使うか
・使う頻度は

この3つのポイントを軸に少し時間を空けて、本当に必要なのかを実際に使っているときのことをイメージしながら考えていきます。可能であれば1~2日くらいは考える期間を空けた方が客観的に判断できます。


固定費を見直す

生活費が管理できたら固定費に目を向けていきましょう。1カ月の固定費の主な内訳は、家賃や水道光熱費、通信費、ローン、保険料などがあります。

手軽に固定費を減らしたいときは、水道光熱費や通信費、保険料のプランを見直してみてください。電気であれば生活スタイルに合わせたプランに変更したり、思い切って電力会社を変えるのもおすすめです。携帯代が高ければ格安SIMに変更するとグッと通信費を抑えられます。また、年齢も若く持病がないなら保険料を数千円のものに変えてみても良いですね。

さらに、ローンの支払いが複数ある場合は、金利が安いところを選んで借り直し1つにまとめると1カ月あたりの支払いを減らせるかもしれません。

家賃が高いときは敷金などが不要な部屋を選び、安いところに住み直すと頭金も少なく引越しができます。


収入を増やす

board-1572084_640
お金を増やすには収入を増やすことで、それだけ分がプラスになります。

ただ、サラリーマンなどであれば毎月決まった固定給をもらっていることが多いので、「明日から収入を増やそう!」と思っても難しいのが現実ではないでしょうか。

収入を増やすためにできることは次の3つが挙げられます。
・給与所得を上げる
・転職する
・副業を始める


給与所得を上げる

サラリーマンの方の場合、収入を増やしたければ給与所得を上げなければいけません。所得が上がるタイミングは、年に1度の昇給や役職が上がった時、資格手当がプラスされるときなどがあります。

昇給や役職手当などは会社によって大きく異なるので、上司や先輩などから給与の上げ幅や役職者の年収などの情報を聞いておくと今後のプランを立てやすくなります。

長期的に見て昇給や役職手当などが加算されても自分のスキルに応じた給与をもらえないときは、早めに転職を考えても良いかもしれません。


転職する

収入を上げるために転職をしたいときは、自分の市場価値をチェックしてみましょう。市場価値は転職サイトで簡単にチェックできます。

市場価値を調べて自分の適正年収を知ることで、転職活動を行うべきか今の会社に留まるべきかが判断しやすくなります。

もし、適正年収が大幅に上がるようであれば、それに見合った給与がもらえる会社に転職して収入を増やしていくと良いですね。


副業を始める

給与のアップが見込めないときは、副業で収入を増やす方法もあります。

副業は、
・アルバイトやパート
・ネット販売
・ブログなどのアフェリエイト収入
・不動産ビジネス
などが挙げられます。

アルバイトやパートは本業があるため、勤務時間の配分が難しいという問題があります。拘束時間が長かったり時間給の低いものは、収入が増えても負担になる場合が多いので注意が必要です。

副業を始めるのであれば、趣味のブログを書いてアフェリエイト収入を集めるなどの楽しめるものが良いのではないでしょうか。


投資をする

dollar-544956_640
手軽に投資を始めたいときは、リスクのあるものは避けた方が安心です。FXやNISAなどを始めるときにはある程度の知識が必要となりますし、失敗したときに大きく損失をすることもあります。出資した金額を全て失ってしまうような投資は、初心者にはおすすめできません。

そのため投資をするときには、次のポイントを取り入れてみてください。
・損をしない投資をする
・投資は分散させる
・自己投資に力を入れる


損をしない投資をする

投資をするならリスクの少ない長期投資型の配当金が入るものなどを選ぶと良いでしょう。元本が保証されている定期預金をして利息を増やすのも良い方法です。一方で、このような長期投資型のものはリターンが少ないので、お金が増えているとすぐには実感できないというデメリットがあります。

その他に、不動産を購入して家賃収入を得る投資法も注目されています。不動産はお金を持っている人しかできないと思いがちですが、最近では年収300万円台のサラリーマンなどにも取り入れられています。不動産は購入し借り手が見つかるとすぐに収益が出る投資法です。

投資をするならリスクが少なく、自分が働かなくても長期的に収入を得られるスタイルを選んだ方がその後の維持がしやすくなります。


投資は分散させて

投資成功させるコツは1つの投資法だけを取り入れず、分散させることでリスクをさらに抑えられます。

分散するときは、
・現金
・不動産
・安定した長期型投資
などに分けると良いですね。

持っている現金を全て投資に使ってしまうと万が一のときに対応ができなくなるので、必ず一定の金額を手元に残すようにしてみましょう。

また、不動産と長期型投資に分散させることで、すぐに収益が出せるものと10年、20年先に収益が出せるものに分けられます。このように短期と長期の投資法を組み合わせることで、長く安定してお金を増やすことができます。


自己投資に力を入れる

open-book-1428428_640
投資はお金の価値によってリターンが大きくなったり小さくなったりと常に変動します。そのため、リスクの低い投資だからと言って安心してはいけません。

投資をするならばまずは「自己投資」に力を入れて、いつでも自分でお金を生み出せるようスキルを高めていくのが収入を増やす近道になるのではないでしょうか。

自己投資とは自分の価値を高めることです。専門的な資格を取ったり知識を深めることで、周りに自分の能力を提供できるようになります。そして、自分の能力を使いたいという人が増えれば、自然とお金は増えていくのでぜひ自己投資に力を入れてみてください。


お金を増やす3つのコツで生活にゆとりを

お金を増やしたいときは「収入・支出・投資」の3つの視点から考えることが大切です。誰でも気軽に始めやすい方法は支出の管理なので、まずは手元から出ていくお金の流れを把握してみてください。支出を抑えることに成功したら、収入を増やす方法を考えたり投資を始めてみましょう。3つのコツを実践することでお金を増やすことができ、ゆとりのある生活を過ごせるようになります。


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

by マネーの神様編集部

by マネーの神様編集部

ファイナンシャルプランナー、不動産投資家、起業家、トレーダー、ネットビジネス会社経営者、行政書士等が集まる、ちょっと不思議で多くの面白い情報が飛び交う編集部です。

この人が書いた記事

  • お金持ちの考え方と行動の法則は何が違うのか?

  • 働かないでお金を生み出す!不労所得を簡単に稼ぐ方法を考える

  • 貯金ができないのはなぜ!?お金を貯めるのが難しい3つの理由

  • 小資本で起業する方法は?起業の仕方を学んで独立開業!

関連記事

  • 買い物下手は貯金ができない!お金の使い方が上手な人の習慣

  • マイホームを買ったら税金が戻る、住宅ローン控除ってどんな制度?

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 借金で困ったら!債務整理の4つの方法のメリット・デメリットと平均的な費用

  • 貯金ゼロから脱出する!1年で100万円を貯める簡単な方法

  • みんないくらもらってるの?夫に渡すお小遣いの平均額が判明!