1. TOP
  2. 100万円の借金をスムーズに返すには? 借金返済の方法教えます

100万円の借金をスムーズに返すには? 借金返済の方法教えます

人生において経験する方も多い「借金」問題。最初は何気なくクレジットカードでキャッシングしていたものの、気づけば限度額いっぱいに。消費者金融のカードローンへと移行して、多重債務者となり、最終的に100万、200万円の借金を抱えてしまう人は少なからずいらっしゃいます。頭を悩ませる借金問題について、効果的に返済する方法をまとめました。ぜひ参考にして、少しでも借金返済を叶えましょう。

借金を早く返してすっきりしよう!

たくさんの借金をかかえると、ちゃんと返済しきれるか不安になっていきます。給与が劇的に増えることも考えにくいですし、限られた手取り額の中から返済資金を捻出するのはなかなか難しいです。かといって、返済が滞ってしまうのは避けたいところ。

借金問題は、著しく頭を悩ませます。常に借金のことが頭から離れず、精神的にも暗い気持ちに。自分がいつ借金返済できるのだろう…と考えると、夜も眠れなくなってしまいます。

借金問題をできるだけ早く解決するためには、とにかく早く返済することが必要です。どういった行動をとれば良いのか、その返済方法をご紹介しましょう。

借金の総額を理解しよう

いま自分が借りている金額は、総額いくらなのかはっきりと理解していますか? まとまった金額を1箇所から借りているだけなら把握できているかとは思いますが、多数の金融機関から数万円単位で借りている場合、理解していないという人が多いというのが実状です。

はっきりと金額を理解していないまま、ただなんとなく支払っているだけでは「あとどの程度支払えば借金が払い終わるのか」がわかりません。つまり、計画性をもって返済できないということ。借金返済するには、「具体的な返済計画」がとっても大事です。なんとなく支払っていたら、生活資金が足りなくなって別の金融機関から借りることも起こりえますし、さらに借金が膨らむという状況に。

まずは、自分がどこからいくら借りているのか、しっかりと紙に書き出してみましょう。そして、収入に見合った返済計画を立てましょう。

毎月の収入と支出から返済額を割り出す

借金の総額がわかったら、次に毎月の収入と支出について書き出しましょう。借金返済を終えるには、毎月できるだけ多くの金額を金融機関に返済することが必要ですが、無茶な金額を設定してしまっては、後に続かない上に、生活費が足りなくなって新たな借金をしてしまう恐れもあります。

収入から家賃や水道光熱費、電話料金などの固定費を差し引き、毎月いくら返済できるかをきちんと割り出しましょう。ちなみに借金があるうちは借金返済が最優先。交際費や被服費、また食費などの変動費はできる限り節約しましょう。借金返済時期に浪費グセをなおすことで、その後、無駄な出費を抑えられるライフスタイルへと変化していきます。

<例>
手取り収入が25万円の場合
[固定費] ・家賃:6万5千円
・水道光熱費:1万円
・通信費:8千円
・その他固定費:2万円
→計10万3千円
→変動費、借金返済合わせて14万7千円
変動費は余裕をもって9万円と考え、5万7千円を借金返済へ充てる。
変動費で余った金額も、もちろん借金返済へ充てましょう。

借金返済の方法:節約編

piggy-bank-1510552_640
借金返済するには、月々の返済額を上げることがいちばん。というわけで、まずは支出額を減らすべく節約することが肝心。いますぐできる節約法をご紹介します。

固定費を減らす

固定費は毎月ある程度一定した支出額なので、ここを減らせると毎月の支出額もぐんと減らせます。まず見直したいのが「通信費」。スマートフォンの料金プランは、見過ごしがちですが節約においては侮れません。目安として、毎月のスマートフォン料金が1万円以上の方は要注意。十分な料金プランでも8千円程度で済ませることができます。

また、大手キャリアから格安スマホに変えると通信費はかなり抑えられます。月額1,000円台の利用料という会社もありますので、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

また「水道光熱費」の中の「電気代」は、節約を頭に入れればもっと抑えられます。例えば、エアコンなどはオンオフを繰り返すよりも、ずっとオンの状態の方が消費電力を抑えられ、電気代で数千円抑えることができます。さらに、待機電力も電気代全体の5%ほどになりますのでバカにできません。こまめに電源を抜いたり、待機電力を抑えるコンセントに変えたりと工夫しましょう。

変動費を減らす

借金があるうちはあくまで借金返済を最優先に考え、できるだけ質素な生活を心がけましょう。

変動費には「食費」や「娯楽費」、「交際費」などが含まれます。娯楽費や交際費はできるだけ控えたいところ。趣味に関するお金や被服費も、借金返済後に楽しむと割り切りましょう。
ただし、あまり根を詰めて節約しすぎると、それが心の負担になって節約が続かない可能性もあります。予定していた金額より抑えられたら、借金返済に回すと同時に、娯楽費や交際費にもいくらか充て、自分のモチベーションを保つことも大事です。

また「食費」もなるべく抑えたいところ。外食しないのはもちろん、スーパーで買い物するときも、安売りになっている食材を選んで購入し、その食材を使って何が作れるのか考えるというようなやり方を実践しましょう。

生活習慣を見直す

日々何気なく行っていることでも、改めて振り返れば節約できることはいくつもあります。下記のようなことが習慣になっている場合は、やめる、または少なくすることを念頭においてみてはいかがでしょうか。

・喫煙している
・晩酌は欠かせない
・コンビニATMなどをよく使う
・コンビニで買い物をする
・ついタクシーを使ってしまう
・飲み会の誘いを断れない
・衝動買いが多い

借金返済の方法:稼ぐ編

pound-1680568_640
なるべく節約をした上で、さらに借金返済するには、収入を上げるしかありません。ここでは、簡単にできる副業をいくつかご紹介します。ただ注意したいのは、副業禁止としている会社も多数あること。会社規定を読み、副業禁止などの文字がなければ検討してみても良いでしょう。

アルバイト

本業において、基本的には残業などが少なく拘束時間が短い場合、アルバイトをしてみるのもひとつの手。根詰めてやりすぎると体を壊す恐れもありますので、自分の体調を鑑みて行うことが大事です。
借金返済のために選ぶアルバイト先として、コンビニやファミリーレストランの深夜帯などが多いです。あまり人目に触れたくないという方なら、派遣会社に登録するのが良いでしょう。倉庫内勤務やデータ入力など、人目にあまり触れず、かつ未経験でも難なくこなせる業務が多数揃っています。

クラウドソーシング

インターネット上で仕事を受注できる、クラウドソーシングサービスを活用するのもおすすめ。自宅にネット環境が整っていれば、ぜひ一度トライしてみてください。
クラウドソーシングサービスは、「ランサーズ」や「クラウドワークス」などといった会社が行なっています。それらのサイトに目を通してみると、意外と「未経験者でもOK」としている案件も多く存在。1000文字程度の記事を書いて500〜1,000円程度の報酬を受け取る、というような募集が多いです。最初は「全然稼げない…」と思われるかもしれませんが、慣れてきたらスムーズに書けるようになり、実力も伴えば月10万円程度稼ぐことも可能。根気強くチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


在宅ワークからシステム開発まで!色々な仕事が発注できるクラウドソーシングの【クラウドワークス】

具体的な返済計画を立てよう

ただ漫然と借金返済するよりも、しっかりと計画を立てて返していくことが大切。ここでは、具体的にどう返済していけば効率良く返済終了できるのか、についてピックアップしたいと思います。

おまとめローンをする

おまとめローンとは、複数の金融機関から借りている場合、返済機関を一本化し、毎月決まった1社だけに返済していく方法です。もし何社かに分けて借金しているのであれば、ぜひおまとめローンを検討してみましょう。

おまとめローンのいいところは、借金返済についての管理がしやすいこと。何社かから借りている場合、うっかり返済日を忘れてしまうこともありえますが、1社にまとめてしまえばそういった“うっかりミス”を防ぐことができます。

また低金利ローンへ一本化することで、総支払額を抑えることもできます。

ただ、複数の会社から限度額ギリギリまで借りている方は、おまとめローンの審査に通らない場合もあります。自分がどのような状態なのか確認するためにも、一度申請してみてはいかがでしょうか。

繰り上げ返済をする

繰り上げ返済とは、毎月決まった金額のみを返済するのではなく、余った金額はどんどん返済に回していくこと。金融機関にとっていちばんありがたいのは、毎月「利息」だけを払い続けて「元本」が減っていない状態。そして、これではいつまでたっても借金は減りません。

元本を減らすことを念頭に置き、繰り上げ返済を行うことに集中しましょう。夏と冬のボーナス、副業などで稼いだ金額はすべて繰り上げ返済する、という強い気持ちを持ち、しっかりと返済していくことが大事です。

債務整理について

lose-1565014_640
借金返済についてこれまでご紹介してきましたが、どう頑張っても返す目処が立たない……という状態の方もいらっしゃるかもしれません。そんなときは、債務整理を考えましょう。債務整理をする目安としては、一般的に年収の2〜3割にまで借金が膨れあがった場合とされています。

30歳女性の場合、平均の年収額(手取り)は300〜350万円ほどとされていますので、下記の金額を参考にしてみてください。

年収350万円の2〜3割=70〜105万円

ただ、生活が破綻せずに少しでも元本が返せている状況なら、債務整理せずにしっかりと計画を立ててコツコツ返済していくのがもちろん良いです。また、身内で借金を肩代わりしてくれる人を探すことも肝心。いずれにせよ、どうにもこうにもならなくなった場合の最終手段として考えておきましょう。

任意整理

債権者と債務者の間で、直接借金返済のための減額について話し合います。当事者同士でもできますが、専門知識が必要なので、弁護士や司法書士に任せることが多いです。
減額といっても、元本の減額ではなく、基本的には利息分についての話し合い。利息があまりにも膨大な場合は、任意整理を行いましょう。

任意整理をすると返済が一旦ストップしますので、金融機関からの督促の電話に苦しめられることもなくなり、安心な生活を送ることができます。
任意整理後は、5年以内に返済終了しなければなりません。そして、新規借り入れも5年間できなくなる可能性があります。

民事再生

民事再生とは、安定した収入があり、借金を返せる能力があると判断された場合に行うことができる手続き。自動車や持ち家などを処分することなく、借金が大幅に減額できます。

減額後は、3年以内に返済終了しなければなりません。また、ブラックリストにも載ってしまいますので、新たにお金を借りるなど数年間はできなくなります。

民事再生は、100万円程度の借金なら行う必要はありません。デメリットも大きいので、その程度の借金なら民事再生は行わず自力で返すのがベターです。

自己破産

最終的にどうにもこうにもならなくなったら、ギャンブルや投資などでできた借金でない場合、裁判所に破産手続きをしましょう。決定が出た段階で返済の必要がなくなります。

自己破産の条件として、これ以上の支払いが不可能だと判断されることが必要です。このとき、自分の財産として、20万円以上の価値があって生活必需品でないと判断されたものは、すべて売却されます。

自己破産は、借金が帳消しになる一方で、社会的信用を失うという大きなリスクが伴います。
・ブラックリストに載る
・今後7年間は自己破産申請ができない
・自己破産申し立て期間は資格制限がつき、警備員など資格が必要となる職業には就けない
・5〜10年は新規借り入れができない

まとめ

いま、もし借金に困っていたとしたら、「どうしよう…」ということで頭がいっぱいになり、前向きな気持ちが削がれてしまっているかもしれません。そして、現実から目を背けてしまい、具体的な返済方法を模索しないまま新たな借り入れをしてしまう、という悪循環に陥ることも考えられます。

けれども、借金返済にはまずは「把握」することがとっても大事。そして、100万円程度であれば、「把握」して「計画を立て」て、「生活習慣を見直す」ことで必ず返せます。今回ご紹介した方法をまずは試し、どうにもならなくなったら弁護士などに相談しましょう。

1日でも早く豊かな生活を取り戻すために、お金の問題にはしっかりと向き合い解決しましょう!


【債務整理】家族に秘密の借金解決方法あります! アルスタ司法書士事務所

【債務整理】即日返済ストップ可脳! ウイズユー司法書士事務所

\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

by マネーの神様編集部

by マネーの神様編集部

ファイナンシャルプランナー、不動産投資家、起業家、トレーダー、ネットビジネス会社経営者、行政書士等が集まる、ちょっと不思議で多くの面白い情報が飛び交う編集部です。

この人が書いた記事

  • お金持ちの考え方と行動の法則は何が違うのか?

  • 働かないでお金を生み出す!不労所得を簡単に稼ぐ方法を考える

  • 貯金ができないのはなぜ!?お金を貯めるのが難しい3つの理由

  • 小資本で起業する方法は?起業の仕方を学んで独立開業!

関連記事

  • 定期預金とは?低金利時代に定期預金を始める3つのメリット

  • 公立小学校と私立小学校の学費はいくらかかる?その違いを徹底比較!

  • 投資が苦手な方にお勧め!銀行預金と貯蓄型保険を活用した資産運用術

  • 一人暮らしをスタートするなら知っておきたい初期費用の相場

  • 主婦の年金はどうなる?知っておきたい離婚時の厚生年金の分割制度

  • みんないくらもらってるの?夫に渡すお小遣いの平均額が判明!