1. TOP
  2. 1年で「100万円」貯める!手取り20万円でも成功する方法

1年で「100万円」貯める!手取り20万円でも成功する方法

2016/11/03 貯蓄・貯金
この記事は約 7 分で読めます。

「お金を貯めたいけれど手取りが少なくて難しい……」という方はいませんか?1年で100万円貯めたという話を聞くけれど自分には無理なのではと諦めている方、そんなことはありません!貯金額を増やすために必要なことは、やる気と貯める方法を知ることだけ。ちょっとしたコツを実践することで手取り20万円でも1年で100万円を貯められます。早速、仕組みづくりと貯める方法をチェックしてみましょう。

1年で100万円貯めるために

1年で100万円を貯めるためには、実際どのくらいのペースで貯金をしていけばいいのでしょうか。

単純に計算したところ「1,000,000円÷365日=2,739.72円」となります。小数点を切り上げて考えると、1日あたり「2,740円」貯めなければいけません。1カ月単位で考えると「2,740円×31日=84,940円」となります。

手取り20万円で1カ月84,940円を貯金にまわすと考えると、生活費は残り115,060円です。ここから家賃や水道光熱費を支払うと考えると少し難しい気もしますよね。でも、無理だと思って諦めるよりも楽しみながら挑戦してみることで、目標の100万円を貯めることができます。

手取り20万円で100万円を貯める仕組みを考えよう

お金を貯めるには自分の収入と支出を把握することが大切です。まずは貯金額をベースに考えて、生活費を出していきます。

毎月の生活費は「収入200,000円-貯金85,000円=115,000円」でやりくりを始めていきましょう。貯金額は口座に振り込みやすいよう、85,000円に切り上げて考えると便利です。

100万円を貯める方法とは、
1.貯金用の口座を作る
2.ボーナスは変動するので基本の貯金額には含めない
3.決まった生活費で毎月やりくりする
4.支出をできるだけ減らす
5.収入を増やす
です。

基本の5つの方法は誰にでもできる簡単なことばかり。毎日の生活で実践しながら1年で100万円を貯めていきましょう。

貯金用の口座を作る

f6b327616757ee1561bc8c74126d3f81_s
お金を貯めたい!と思ったら、まず貯金用の口座を開設してみてください。いつも使っている口座と分けることで、実際に貯めた金額を確認でき、つい使ってしまうという心配を防げます。

貯金用の通帳やキャッシュカードは必要なときだけ取り出します。特に手軽に携帯できるキャッシュカードは、財布に入れて持ち歩くとお金を引き出してしまったり紛失してしまうことがあるので、家に保管しておくことをおすすめします。

貯金用の口座を作ったら1年で100万円を貯めるために、毎月85,000円を必ず振り込んでいきます。自動引き落としなどもできますが、毎月自分で入金をすると貯めることを楽しめます。

ボーナスは変動するので基本の貯金額には含めない

毎月85,000円もお金を貯めるのは大変なので、ボーナスで補充をしたい!と思う方もいるかもしれません。しかし、ボーナスは景気に左右されることが多く収入額が変動します。ときにはもらえないという場合もあるかもしれません。

そのため、ボーナスは基本の貯金額には含めず、もらえたらその分貯めるお金を増額するというスタイルを取ると良いですね。

また、節約生活を過ごしているとたまには息抜きが必要です。日々の生活費から贅沢をするのが難しいときは、ボーナスなどの臨時収入から欲しいものを買ったり外食をしたりするとリフレッシュができます。

決まった生活費で毎月やりくりする

実際、毎月115,000円で生活するにはどのようにしたらいいのでしょうか。

1カ月115,000円で生活すると言っても、この中から家賃や水道光熱費、携帯代などを支払わなければいけません。必要な生活経費を支払うと残るお金はびっくりするくらい少ないことも。

少ない生活費でやりくりするためには、どこまで「節約」できるかがカギになります。家賃などの毎月の固定費や食費、娯楽費など、ムダな支出がないかしっかりと家計を見直していくことが大切です。

支出をできるだけ減らす

money-615878_640
支出を減らすためにできることはたくさんあります。

・外食から自炊に
・ウィンドウショッピングをやめる
・お金のかからない趣味を始める
・携帯会社を見直す
・できるだけシンプルに暮らす
・安い家賃のところに引っ越す

など、支出を減らす方法は実はいくらでもあるんですよ。

外食から自炊に

手軽にできることから始めたいときは、外食をやめて自炊生活をスタートしてみましょう。作るのが面倒だからと外食をしているとそれだけで出費がかさみます。また、飲み物が欲しいからとちょっとコンビニに行くのもNGです。お腹が空いたら家に帰ってご飯を作る、外出先で飲み物が欲しいときはコンビニでの買い物をやめて水筒を持ち歩くなど、お金を使う機会を減らす努力をするだけでグッと食費を抑えられます。

自炊をするときはまとめ買いがおすすめです。1週間分の食費はこれだけと予算を決め、1度にまとめて買うことでスーパーに行く機会を減らせ予算内で買い物ができます。

お金のかからない趣味を始める

支出が増える日と言えば休日ではないでしょうか。休みの日は日常を忘れてどこかに出かけたくなるものです。ただ、予定がないからとむやみにショッピングモールなどに行くと、思わぬ出費につながってしまいます。

休日を過ごすおすすめの方法は、お金をかけずに楽しめる趣味を始めることです。近所の公園までウォーキングをしたり、風景などの写真を撮ってSNSに投稿したりと、ノーコストでできる趣味を楽しみながら休日を過ごしてみてください。

携帯会社を見直す

mobile-1726138_640
毎月の携帯代はいくらくらいですか?1万円くらいという方は、ぜひ携帯会社を見直してみましょう。

通話をあまりしないという方は格安SIMを選ぶのも良い方法です。大手の携帯会社だと基本料金から高めですが、格安SIMなら毎月の携帯代を3,000円くらいまで落とすこともできます。10,000円かかっていた料金が3,000円になったら、7,000円も生活費を増やせます。これはうれしいですよね!

格安SIMを契約するとお手持ちの携帯がSIMフリーならそのまま継続して使えます。新たに端末を購入する必要がないので、初期費用がほとんどかかりません。

できるだけシンプルに暮らす

日々の生活で節約を取り入れたいときは、できるだけシンプルに暮らせるようにライフスタイルを見直してみましょう。

例えば、家で使っている住宅洗剤はいくつありますか?キッチン用、トイレ用、お風呂用、ガラス用などたくさんの種類をそろえているという方は、思い切って洗剤を2つに減らしてみてください。

おすすめの洗剤は「クエン酸スプレー」と「セスキ炭酸ソーダスプレー」です。この2種類の洗剤はエコクリーナーと呼ばれており、家中で使える優れものです。クエン酸スプレーはトイレやお風呂、キッチンのシンクなどの水周りに、セスキ炭酸ソーダスプレーは油汚れや手あか、ほこり落としに効果的な洗剤です。

このように掃除グッズだけを見てもコストをカットできる機会はたくさんあります。使いまわせるアイテムを選びながら、できるだけシンプルに生活してみてください。

収入を増やす

board-1572084_640
100万円を貯めるために手軽にできることは支出をカットすることですが、できれば生活費に余裕を持たせながら貯金を進めていきたいですよね。家計の見直しが終わったら収入を増やす方法も考えていきましょう。

収入を増やす方法にはブログを作ってアフェリエイトで稼ぐ、フリマアプリを使って物を売る、すき間時間でアルバイトをするなど、お金を作る手段はさまざまです。

最近では、誰でも手軽に始められるスマホのフリマアプリ「メルカリ」などが人気です。リサイクルショップで売るよりも高く売れることが多いとの話も聞くので、気になる方はチェックしてみてください。

100万円を貯めるためには楽しむことが1番

支出を減らし収入を増やす方法を実践すると、必ず1年で100万円を貯めることができます。誰にでもできる手軽な方法ばかりですが、何より重要なことは貯めたい!というやる気やモチベーションです。貯めたあとの使い道をイメージしたり、お金が貯まることで達成感を得られるとますます気持ちが高まります。目標の100万円が達成できたら、500万円、1000万円と、さらに貯金を楽しんでも良いですね。

\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

by マネーの神様編集部

by マネーの神様編集部

ファイナンシャルプランナー、不動産投資家、起業家、トレーダー、ネットビジネス会社経営者、行政書士等が集まる、ちょっと不思議で多くの面白い情報が飛び交う編集部です。

この人が書いた記事

  • お金持ちの考え方と行動の法則は何が違うのか?

  • 働かないでお金を生み出す!不労所得を簡単に稼ぐ方法を考える

  • 貯金ができないのはなぜ!?お金を貯めるのが難しい3つの理由

  • 小資本で起業する方法は?起業の仕方を学んで独立開業!

関連記事

  • どのぐらい貯めておくべきか?独身で老後に必要なお金とは

  • あなたも達成できる!1000万円貯めるおススメの方法とは?

  • 「掛け捨て」と「貯蓄型」、保険を選ぶならどっちがいい?

  • 「100万円」を貯める方法とコツ!貯金が成功する1年計画

  • どうやって達成したの?みんなが1000万円貯めた方法とは?

  • 贅沢はできる!?年収1000万円の人の生活とは