1. TOP
  2. 個人事業主になるにはどうする?開業までに必要な準備とは

個人事業主になるにはどうする?開業までに必要な準備とは

個人でお店を開店したり、フリーランスで働いたりしている人を個人事業主といいます。事業を起こすというと難しく聞こえるでしょうが、今はパソコン1つで稼げる時代。クラウドソーシングやアフィリエイトなどである程度の収入がある方は、個人事業主になる選択肢もあります。

個人事業主になるには、たった2枚の書類を提出するだけでいいのです。個人事業主になると節税ができるなどのメリットもあります。ここでは、個人事業主になるために必要な書類や税金面の知識、個人事業主になるまでに済ませておきたいことなどをご紹介します。

個人事業主になるための必要書類は2枚だけ

pen-1215436_640
副業やアフィリエイトなどで月5万円程度の収入がある人は、個人事業主になることをおすすめします。月5万円の収入というと年間で60万円になりますが、個人事業主として青色申告をすることで65万円の特別控除を使うなどのメリットがあるからです。

個人事業主になるためには、まず管轄の税務署に「個人事業主開廃等業届出書」を提出する必要があります。この届出書は、フリーで仕事をしていれば必ず提出しなくてはならないというものではありませんが、税金面のメリットが大きい青色申告の適用を受けるためには開業届を提出する必要があります。

開業届を提出する時に一緒に「所得税の青色申告承認申請書」も提出してしまいましょう。青色申告承認申請書には提出の期限があり、それを過ぎるとその年の青色申告はできなくなってしまうので、忘れないように一緒に提出するのがおすすめです。

実はおすすめ。青色申告のメリットは?

pension-1745842_640
個人事業主の開業届出書を提出すると、必ず確定申告をしなくてはなりません。個人事業主になるなら青色申告がおすすめですが、そもそも個人事業主が必ず青色申告の申請をしなければならないかというと、そういうわけではありません。

確定申告の際は、青色申告か白色申告のどちらかになり、青色申告でなければ白色申告をすることになります。青色申告では、複式簿記で帳簿を付けて、確定申告の際に貸借対照表や損益計算書などを提出しなければいけないので、少し面倒なのですが、それを上回る節税のメリットがあるのが青色申告です。

青色申告のメリットには、次のようなものがあります。

【メリット1】
青色申告特別控除として65万円控除できる

【メリット2】
家族に支払った給与を全額経費にすることができる

【メリット3】
その年の事業が赤字の場合マイナスを3年間繰り越すことができる

【メリット4】
前年の事業が黒字だったら今年のマイナス分の税金を返してもらえる

個人事業主の経費の範囲は意外に広い!

mercedes-1613219_640
青色申告を受ける以外にも、個人事業主の節税メリットはあります。それは、確定申告をする際に、仕事で使ったお金を経費として計算することができることです。

個人事業主が支払う主な税金は、所得税と住民税です。所得税は、稼いだお金すべてに課せられるわけではなく、収入から経費を引いた金額、つまり「所得」に対して課せられます。

パソコンを使って仕事をしていれば、PCやプリンターなどの周辺機器が必要ですが、その購入金額を収入から差し引くことができます。開業届を提出して個人事業を始めた場合は、30万円までの固定資産であれば、購入した年に一括して経費にすることができるメリットもあります。

さらに、自宅で仕事をしているという場合でも、仕事をするためのスペースや光熱費などが必要です。どの程度の時間仕事をしているかなどにもよりますが、家賃の2割程度の金額を経費にすることができます。

このように考えると、個人事業主が経費にできる範囲は意外と広いのです。もちろん、収入から経費を引くほど所得が少なくなり、納めなくてはならない所得税や住民税の額は少なくなりますし、青色申告であればさらに特別控除の65万円を差し引けます。その結果所得がなくなれば、税金もゼロになります。

開業までに済ませておきたいこと~知識編

office-620822_640
個人事業主になると、お金の流れはすべて自分で把握する必要があります。もちろん、国民健康保険や国民年金の保険料も自分で支払います。

個人事業主として成功するには、お金の知識を学んで、お金の使い方を自分でコントロールできるようにしておくことが必要です。

なかでも開業するまでに身につけておいた方がいいのが経理の知識です。青色申告では複式簿記で帳簿を付ける必要がありますが、実は平成26年からは白色申告でも簡単な帳簿への記帳とその保存が義務化されています。青色申告の申請をしない場合でも経理の知識は勉強しておきましょう。

全自動のクラウド会計ソフト

開業までに済ませておきたいこと~実務編

credit-card-1583534_640
会社を辞めてフリーになるという方は、国民健康保険や任意継続被保険者、国民年金への切り替え手続きは開業前にしてしまいましょう。

自分の腕一本で稼ぐ個人事業主ですから、開業したら仕事に専念できる環境をあらかじめ作っておきたいものです。個人事業主になるデメリットはあまりありませんが、ひとつだけ挙げるとすると、会社員に比べるとまだまだ社会的信用を得にくいことです。

新しいクレジットカードを作る、引っ越しをするなどの予定がある場合は、会社に在籍しているうちに済ませておくのが賢明です。

三井住友VISAカード お申込はこちら

個人事業主になるのは意外と簡単!

個人事業主になるというと敷居が高いような気がしますが、実は開業のために提出しなければいけない書類は2枚だけで、意外と簡単に開業できことがお分かりいただけたと思います。

本記事で述べてきたように、個人事業主になるメリットはたくさんありますが、デメリットは思っているより少ないです。フリーで仕事をしていてある程度収入がある方は、この機会に開業を検討してみてはいかがでしょうか。

格安報酬\12,800の株式会社設立で経費節減!

\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

by マネーの神様編集部

by マネーの神様編集部

ファイナンシャルプランナー、不動産投資家、起業家、トレーダー、ネットビジネス会社経営者、行政書士等が集まる、ちょっと不思議で多くの面白い情報が飛び交う編集部です。

この人が書いた記事

  • お金持ちの考え方と行動の法則は何が違うのか?

  • 働かないでお金を生み出す!不労所得を簡単に稼ぐ方法を考える

  • 貯金ができないのはなぜ!?お金を貯めるのが難しい3つの理由

  • 小資本で起業する方法は?起業の仕方を学んで独立開業!

関連記事

  • 富裕層とはどんな人たち?資産の中身は貯金だけではない!

  • 個人事業主・法人って何が違うの?起業した後にどちらを選ぶ?

  • サラリーマンの副収入、確定申告は必須か?

  • 独立開業の方法を知りたいあなたへ!起業の成功率を上げる8つのポイント

  • 起業しよう!失敗しない方法を4つの簡単ステップで解説!

  • 40代独身女性のリアルなお金事情!貯金額の平均はどうなってる?