1. TOP
  2. お金持ちになるための7つの法則。貧乏脳を脱出する考え方

お金持ちになるための7つの法則。貧乏脳を脱出する考え方

2016/12/21 お金持ちの法則
この記事は約 8 分で読めます。

徐々に景気が回復しているとは言ってもなかなか給料が増えないと、将来に不安を感じている方はいませんか?ただ、周りを見てみると年収1,000万円、さらには1億円という方も実はたくさんいらっしゃいます。収入が増えないと悩んでいる方は、貧乏脳の考え方が働いているのかもしれません。お金持ちになりたい、貧乏から脱出したいという方は、7つの法則を身につけてみてください。

お金持ちになりたいと思いませんか?

rolls-royce-188977_640
お金持ちとお金がない人の決定的な違いは「考え方」です。お金持ちはお金が舞い込む、お金に好かれる考え方ができます。一方、貧乏な人はお金を活かす考え方ができないので、あっという間に手元にあるお金が逃げていってしまいます。

例えば、不景気な社会で同じように生活した場合でも、お金持ちは多くのお金を生み出せますが貧乏な人は1円も得ることができません。

もし、手元に100万円があったとき、あなたならどのように活用しますか?使い切って0円にするか、上手に活かして1,000万円にするか。お金持ちになりたいという方はチャンスを活かせる考え方を身につけて、大きな成功をつかんでみましょう。


お金持ち脳に必要な7つの法則

お金持ちになるために、次の7つの法則を身につけてみましょう。お金持ちになりたいならば、お金を持っている人と同じ考え方を身につけるのが1番の近道です。

普段の意識を変えるだけでもお金持ちの考え方に近づけるので、ぜひ試してみてください。


1.学ぼうとする意欲がある

お金持ちは誰からでも知識・情報を吸収しようとする「学ぶ意欲」があります。成功している人は始めからお金持ちだったわけではありません。学ぶ意欲が高く小さなことでも無駄にすることなく身につけてきたからこそ、大きな成功へとつなげられたのです。

学ぶときに必要なことは、
・知っていることでも素直に受け入れること
・誰の意見でも聞こうとすること
・分からないことを質問すること
が重要です。

すでに知っている情報を聞くと「もう知っているよ」と相手に伝えたくなりがちですが、お金持ちの人は謙虚に最後まで話を聞くことができます。また、自分より立場が下の人や専門外の人からの情報を受け入れることも大切です。相手が誰であっても、例え知っている情報であっても、学びの姿勢で受け入れることで新たな情報を得ることができます。

さらに、分からないことを質問することに抵抗を感じる方もいますが、知らない情報は自分が成長できる大きなチャンスです。このチャンスを活かせる人がお金持ちになれるので、知らないことを素直に質問することも大切です。


2.実践ができる

学ぶ意欲は高いのに成功に結びつかないという方は、身につけた力を活かすことが大切です。お金持ちになるための法則を紹介していますが、知っているだけではお金持ちにはなれませんよね。

お金持ちになるためには7つの法則を実践する力が必要になります。

お金持ちの人は挑戦意欲が高く、知り得た情報をすぐに実践することができます。チャンスを見つけたら失敗をしても良いから試してみようと、できるだけ早く行動に移してみましょう。例え失敗しても実践しただけ経験値が上がり、次の成功へとつなげられます。


3.人脈に結びつけられる

人との出会いには大きなビジネスチャンスが溢れています。お金を持っている人は人付き合いを大切にし、他人のために役立つことを積極的に行います。例え、自分にとって利益の出ないことでも気持ち良く貢献できる人が、後々大きな対価を獲得できるのです。

また、新しい出会いをチャンスと考えることも重要なポイントです。自分にとっての未知の世界や今まで行ったことがない場所を訪れることで、新たな出会いの機会を作ることができます。

「人とのつながり=お金」と考えると抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、他人の役に立ちお金を生み出すことは悪いことではありません。人間関係で大切なことはどれだけ利益が得られるかではなく、自分の能力がどれだけ周りの人に役立つかです。

お金持ちの考え方ができる人は利益を最優先にしなくても、他人に貢献することで自然とお金が増えていくのです。


4.自立心がある

shield-492989_640
お金持ちは自分でお金を生み出そうと考え、貧乏な人はお金を貰おうと考えます。お金を生み出せる人ほど、良いアイデアやチャンスがあると積極的に挑戦しようとします。また、問題があった場合も解決のために自ら率先してアクションを起こします。

お金持ちの人が企業の役員だったり、会社に属さず独立している人が多いというのは、高い自立心を持っている結果とも考えられます。

自立心を高めるためには自分の頭で物事を考え、問題解決しようとする能力と責任を身につけることが必要です。職場で任された仕事をこなすだけになっているという方は、ステップアップのために「自ら判断する」ということを始めてみてはいかがでしょうか。


5.続ける力がある

どんなこともすぐに成功に結びつくわけではありません。当然のことですが、意外と見落とされがちなポイントでもあります。すぐに諦めてしまう、持続力がないという方は、成功のチャンスを逃がしてしまっているかもしれません。

失敗しても諦めない人、成果が出なくても根気強く続けられる人がお金持ちに近づくことができます。

一方、お金持ちになれない人は、物事を短期的にしか考えられません。目先の利益を優先してしまうので、例えその先にチャンスが転がっていても気づくことができないのです。計画性を持ち長期的な考え方を身につけることで、グッと視野が広がり成功のために挑戦を続けられます。


6.成功者を尊敬できる

成功している人を尊敬できる人は、同じように成功しやすいと言われています。成功できない人はそのための方法を聞いても素直に受け入れることができません。お金がない人は、お金持ちは始めからたくさんの資産を持っている、才能があるなどと特別意識を持つことが多く、自分とは違うと決めつけてしまいます。

成功者を尊敬し自分も試してみようと真似して行動に移せる人が、チャンスを作ることができるのです。


7.成功した理由を考えられる

「成功」という結果には必ず理由があります。1度の成功をラッキーと考えるのではなく、なぜその結果が出たのかを分析することで次の大きな成功に結びつけられます。

例えば、良い契約が取れたり、上司から高い評価を受けたとします。貧乏脳の人は良い結果に恵まれて良かったとそれで終わってしまいますが、お金持ちの考え方ができる人は成功した理由を明確にします。

結果を出すまでにどんな計画を立て、どのような過程で進めたかをフィードバックすることで次の仕事に活かそうと考えます。また、その過程を見直しながら、もっと利益率を上げるためにはどのように行動すべきなのかを考えていきます。


貧乏脳を脱出する考え方

worried-girl-413690_640
お金持ちになるためには貧乏脳を脱出することも大切です。貧乏脳を抜け出す3つのヒントをご紹介します。


1.「お金=アイデア」で勝負

貧乏脳の人は「お金=時間」と考えることが多いようですが、お金持ちの人は時間給では働いていません。時給1,000円ではなく、アイデアや能力を売って対価を獲得しています。アイデアや能力の価値には上限がないので、たった1つのアイデアであっても1,000万円以上と大きな利益を得ることもできます。

また、1つのアイデアが思い浮かんだら、多くの人に提供ができるよう「仕組み」を作ります。時間をかけてでも仕組みを作ることで、自分の資産に変えて長期的に収入を得ることができます。

多くのお金を生み出したいと思ったら、「お金=アイデア」、「時間=投資」と考えてみましょう。


2. すぐに行動を起こす

思い立ったらすぐに行動できる人が、成功のチャンスを獲得できます。失敗や目先の利益を考えて行動になかなか移せない人には、チャンスも舞い込んできませんよね。

お金持ちになりたいならできるだけ早くアクションを起こすことが重要です。資格を取る、副業を始める、投資を始めるなど、お金を増やすためにできることはたくさんあります。始めるべきかを悩むよりも、始めたあとに経験や失敗から学ぶ方がずっと自分の成長になります。


3.人と違うことをする

ビジネスチャンスを得ようと思ったら人と違うことをしてみてください。人と同じことには安心感がありますが、ビジネスとして考えると競争率が高く成果につながりにくいと言えます。

また、隣の人と同じことを考えていても新しいアイデアは生まれません。独創的な考え方にこそビックチャンスは隠れているので、人と違う視点に立つことを始めてみてください。


お金持ちになるために今からできること

お金持ちになるためにすぐできることを始めたいと思ったら、お金を好きになってみましょう。お金は人生を豊かにしてくれる重要なツールです。お金を嫌っていてはお金持ちになることは難しいでしょう。

お金を好きになるためには大切に扱うことが1番です。そのためには、無駄遣いをやめる、価値のあるものだけを購入するなど、普段から適切なお金の使い方を心がけてみてください。

さらに、お金は使うため・貯めるためにあるのではなく、増やすためにあるとお金持ちは考えます。お金を増やすためにできることは、コツコツ働くことではなく「投資」をすることだと言われています。リスクのあるものや初期費用の高いものは難しいかもしれませんが、自己投資や資産運用、ビジネス投資など投資の種類もさまざまです。この機会にお金を増やすために何ができるのかと、少し考え方を変えてみても良いかもしれませんね。


お金持ちの考え方を身につけて大きな成功を

お金持ちになるために必要な7つの法則を身につけると、大きなビジネスチャンスをつかめます。お金を好きになることや収入を増やすための努力は、人生を豊かに変えるために必要なことです。成功者になれる考え方を実践して、貧乏脳を脱出してみてください。

お金持ちはかけ算、貧乏人は足し算

資産とは?|お金持ちになるための絶対条件

年収1000万円はお金持ち?ぜいたくな生活を送れるの?

\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

by マネーの神様編集部

by マネーの神様編集部

ファイナンシャルプランナー、不動産投資家、起業家、トレーダー、ネットビジネス会社経営者、行政書士等が集まる、ちょっと不思議で多くの面白い情報が飛び交う編集部です。

この人が書いた記事

  • お金持ちの考え方と行動の法則は何が違うのか?

  • 働かないでお金を生み出す!不労所得を簡単に稼ぐ方法を考える

  • 貯金ができないのはなぜ!?お金を貯めるのが難しい3つの理由

  • 小資本で起業する方法は?起業の仕方を学んで独立開業!

関連記事

  • 庶民とは何が違う?お金持ちにとって資産とは何かをわかりやすく解説

  • 資産とは?|お金持ちになるための絶対条件

  • 金持ちになる人は何が違う?お金と時間の使い方を徹底検証!

  • 知らないと損をする!お金持ちになる方法と今やるべきこと

  • 超低金利時代の救世主?外貨預金の仕組みとメリット・デメリット 

  • 年収1億円の人って見たことある?手取りは多いの?生活スタイルは?