1. TOP
  2. なぜ貯金ができないの?反面教師から学ぶ貯金が難しい理由

なぜ貯金ができないの?反面教師から学ぶ貯金が難しい理由

2017/01/06 家計・節約 節約 貯蓄・貯金
この記事は約 8 分で読めます。

貯金をしたいとずっと思ってはいるけれど、実際思ったように効率的に貯金が出来ていないという人が増えています。年金問題や社会保障問題、少子高齢化時代を迎える日本の未来の不透明さから、自分たちの将来を非常に不安に思っている若者も増えているようで、良い貯金法や資産運用法を紹介するマネーセミナーやファイナンシャルプランナーによる窓口アドバイスなども盛んに行われるようになってきました。

今日は貯金が上手くいかず将来の貯金額に大いに不安のある皆さんのために、なぜ貯金が上手くいかないのかについてご紹介します。悪い事例を客観的に見ることで反面教師とし、自分の貯金の仕方と意識をこの機会に見直してみましょう。

貯金が無いとこれからの時代を生き延びられない

かつての日本、高度経済成長で日本経済が右肩上がりにぐんぐん伸びていた時代の日本は、給料も年々上がっていき、一度入った会社をそのまま長く勤めあげて定年退職し、退職金もしっかりもらうことができました。皆がさほど、将来のお金について心配する必要のない社会だったのです。退職後の年金も、納得のいく金額をもらえていたようです。

しかし今の日本はどうでしょうか。少子高齢化による年金制度や健康保険制度崩壊の危機が叫ばれ、生活保護世帯が急増し、正社員が減少し派遣社員や契約社員が急激に増えてしまいました。このまま過去の良き時代の日本に戻れるとは思えないということは、皆さんも感じているところでしょう。セイフティーネットである生活保護制度も、貰う人が多くなり過ぎて崩壊してしまえば、最早国も助けてくれない時代がやってくるかも知れません。

また、AI(人工知能)の研究が世界中で急速に進んでおり、今後20年ほどの間に、現在人間がやっている様々なジャンルの仕事がAIの台頭によって約50%奪われるのではないか、と予測している学者もいます。極論ですが、今仕事をしている人のうちの半分が、20年後に仕事を失うかもしれないのです。

そうです、来るべき日本の未来を生きるために、私たち現役世代は自分たちで出来るだけの貯金を残して、しっかりと未来のための準備をしておかなければいけないのです。「何とかなるだろう」とか「国が助けてくれるだろう」と思うのは大間違いです。自分の身は自分で守らなければいけない時代が確実に近づいているのです。

今、全く貯金が出来ていない人はもちろんのこと、これから将来のためにしっかりと貯金をしたいと計画を立てている皆さん。効率よく貯金をしていくためには何がポイントになるか理解していますか?もしもこれから挙げる「貯金が出来ない悪い例」にあなたが当てはまるなら、一日でも早くそこから脱却して軌道修正してください。

貯金が出来ない人になる悪い例6選

angel-1939761_640
これから挙げる6つは、貯金が出来ない人が陥りがちな失敗例です。どうして自分は貯金が思うようにはかどらないのだろうと悩んでいる皆さんは、この中のどれかに既に当てはまっているかも知れません。まずは反面教師として客観的に見てみましょう。

1.貯金をする目的が不明確

上記のように、日本の将来に対する大きな不安から、貯金をしようと思っている人も多いと思います。しかしそんな漠然とした不安を解消するために節約や貯金をするのでは、ただただ辛い毎日となってしまいます。

人の人生というのは、目標を持って進むことで生き生きと輝きます。「貯めること」自体が目的になってしまっては、何時まで経っても何の達成感も向上心も生まれることはありません。むしろ辛いだけになってしまいます。辛い思いをして一生懸命貯めるだけ貯めて、ある日突然事故か何かで命を落としてしまったら、元も子もありません。苦労した時間も血と汗と涙の結晶である貯金も、空しいものになってしまいます。あなたがどんなに一生懸命な思いで貯めていたのかもわからない家族や親戚に相続され、使われて終わりになってしまうのです。こんな悲しいことはありません。

これと言った貯金の目的が無い人は、しっかりと貯める目的を設定してください。本当は「不安な将来のため」というのが目的だとしても、敢えて楽しい目的を打ち出してほしいのです。例えば「○○年後に世界一周旅行をするため」とか「立派な家を建てるため」、「○○のお店を立ち上げるため」など、プラス思考で楽しい貯金目標を作って、自分を鼓舞してください。

モチベーションや楽しむという気持ちがなければ、貯金は単なる苦行でしかありません。何となく貯めている皆さん、すぐに素敵な目標を持ってください。そしてその目標により具体性を持たせるために、期限を付けることも大切です。

2.固定費が高すぎる

家賃や保険料、車の維持費、様々なものの基本料金が高過ぎて、貯金に回すことができない人が多くいます。固定費というのは毎月自動的に、継続的に発生してしまうお金なので、そこを下げることができれば、長い目で見てもかなりの節約となります。

あなたが借りている家の賃料は、相場と比べて妥当ですか?また、もっと安く良い条件の部物件を探すことはできませんか?公共料金やスマホも、契約プランを見直すことで基本料金を下げることができます。

固定費は下がらないから、と最初から諦めて他の費目から節約に取りかかろうとしている皆さん、まずは固定費の見直しから始めてみましょう。また、固定費の無駄は自分ではなかなか気付きにくい部分もありますから、友人知人やプロの客観的な意見、アドバイスをもらうことをお勧めします。

3.誘惑に弱い

基本的に誘惑に弱い人、楽しいことにすぐ流されて行く人は、貯金ができません。同僚が持っている物をすぐ欲しがったり、人が美味しいと言ったものを自分もすぐに食べてみたいと思う好奇心旺盛の人は財布の紐が緩みがちで、「今回だけなら良いか」という自分に対する甘さが、浪費を続けさせます。

しっかりとした価値判断の基準や、物や人を見る目が無いと、際限なく無駄遣いをしまいます。これまでの自分が買った物や、人に勧められて買った物、食べたものを思い出してみましょう。本当に価値があったものはその内の何パーセントくらいでしょうか。半分以上価値が無かったと思うなら、これから自分の価値基準を見直し、強い意思を持って取捨選択出来る思考回路を身に付けなければいけません。

4.既に貯まっているお金が死んでいる

guardian-angel-1708772_640
せっかく数十万、数百万とある程度の貯金があるのに、それらをタンス預金や銀行の普通預金に預けたままにしていませんか?確かに貯めたものをそのまま温存しておくのは、心理的にはとても安心かも知れません。しかし、せっかくあるまとまったお金をそのまま寝かせておくのは非常に勿体無いのです。お金そのものにお金を増やす力があるからです。

ハイリスクな金融商品に投資すべきということではありません。現在は定期預金の金利は低いですから、あまりお勧めできません。最近注目が高いのは国債や先進国の国債で、元本保証が付いている上に、金利もメガバンクの普通預金などに比べて10倍くらい付くものがあります。

また産出量から考えても資産価値が下がることがあまりないと言われる「金」も、おすすめの資産管理法です。円やドルなどの通貨だと、国勢や災害などの影響で一気に価値が変動するのでリスクがありますが、金を購入してこれを資産として持っていれば、価値はほぼ一定が保たれるので、貯金が減ってしまうという恐れもありません。災害の多い日本、金やプラチナなどで資産を持っているのは賢い貯金法と言えます。

5.先取り貯金をしていない

貯金とは日々の節約生活の結果残ったお金でするもの、と勘違いしている人が結構多くいるのです。しかしその方法で貯金の目標達成が出来る人はなかなかいません。なぜなら、節約が日に日に辛くなり、ストレスが溜まってつい衝動買いや無駄遣いをしやすいからです。

貯金で成功している人は、貯めたい目標額を先取り貯金している人達です。給料が入ったら有無を言わさず最初に貯金をしてしまい、決しておろさないようにします。これでいわば半強制的に貯金ができます。

この先取り貯金による貯金は、少なくとも収入の2割ほどからスタートして、徐々に増やして自分の適性値を見つけましょう。適正値はストイックに、厳し目に設定することをおすすめします。

6.更に収入を上げるための努力をしていない

節約のためにチラシや安売り情報を血眼で探したり、他の店より1円でも安い卵を求めて、自転車で時間をかけて隣町まで行っている人がいますが、そんなことをしている時間を、副業などをしてお金を稼ぐ時間にあてた方が良いのは当然です。時間の使い方を間違っているのです。人生においてお金の無駄遣いも空しいですが、時間の無駄遣いも非常に空しいものです。

「時は金なり」と先人は言いました。それは現代も同じです。節約をするよりも稼いだ方が効率が良くなる生活サイクルを自ら作り出せば、時間がより活かされ、あなた自身の能力や経験値も上がるのです。

現代は外に出なくても家でできる仕事がたくさんあります。パソコン1台あれば、クラウドソーシングやネットショップなどで収入を得ることのできる非常に自由度の高い時代です。勤めている会社が副業を許可する方針の企業であれば、是非収入アップを図ってみましょう。

まとめ

いかがでしたか。将来に対して不安や焦りを感じている人が非常に多い時代になってきました。時代のせいにしたくなる気持ちは分かりますが、国や周囲が助けてくれると思わない方が良いでしょう。受け身ではいけません。自分で自分や家族の未来を守るために備えを増やさなければいけないのです。

今日の6つの例のように、簡単なきっかけで貯金ができる体質になれますから、ひとつずつ悪い習慣を変え、良い習慣を身に付けて、未来のために少しでも多く貯金をしましょう。

今すぐ生活改善できる主婦が知っておきたい10の貯蓄方法

夫婦で貯蓄するための具体的な方法|貯蓄プランの立て方

パソコン(ネット)でお金を稼ぐための5つの方法

\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

by マネーの神様編集部

by マネーの神様編集部

ファイナンシャルプランナー、不動産投資家、起業家、トレーダー、ネットビジネス会社経営者、行政書士等が集まる、ちょっと不思議で多くの面白い情報が飛び交う編集部です。

この人が書いた記事

  • お金持ちの考え方と行動の法則は何が違うのか?

  • 働かないでお金を生み出す!不労所得を簡単に稼ぐ方法を考える

  • 貯金ができないのはなぜ!?お金を貯めるのが難しい3つの理由

  • 小資本で起業する方法は?起業の仕方を学んで独立開業!

関連記事

  • 今すぐ生活改善できる主婦が知っておきたい10の貯蓄方法

  • VIPが条件!?最高のステイタス・ブラックカードとは?

  • 楽しく節約するために知っておくべき5つの方法って?

  • 知らず知らずにお金持ち!断捨離とお金が貯まる関係

  • 夫婦で貯蓄するための具体的な方法|貯蓄プランの立て方

  • 投資が苦手な方にお勧め!銀行預金と貯蓄型保険を活用した資産運用術