1. TOP
  2. 飲食店を経営したい!資金はどの位準備しておけばいい?

飲食店を経営したい!資金はどの位準備しておけばいい?

会社から独立したいとお考えの方には、夢見ていた飲食店を経営したいという方もいらっしゃるでしょう。しかし、実際にどの位の資金が必要であるかご存知でしょうか?

飲食店を開業するために必要な費用は、大きく分けると設備資金と運転資金が必要です。

ここでは、必要な資金がどの位であるか、どのような費用がかかるのか、具体的に例示していきます。

飲食店経営に必要な資金の相場は?

飲食店経営をはじめる資金の相場は、その規模や立地、経営者のこだわりによっても異なりますが、おおよそ600万円程度から1,200万円程度といわれています。

開業必要な費用には、店舗の物件を取得する費用や、内装工事といった開業費用が大部分を占めますが、開業から経営が軌道に乗るまでの仕入れや人件費などの運営資金も必要です。

自己資金でまかなえない場合には、日本政策金融公庫などからの融資も視野に入れておきましょう。

飲食店の設備のために必要な資金は?

飲食店経営をはじめるには、まずは店舗の取得が必要です。自己物件がある場合を除き、店舗を賃貸するための物件に関する費用がかかります。また、営業できるように内装の工事や、調理設備等の備品を揃えることが必要です。主な費用の目安をご紹介します。

【物件取得費用】
物件の契約時に、保証金が必要です。地域差がありますが、一般的に家賃の6ヵ月から12ヵ月ほどの保証金が求められます。保証金は退去時に問題がなければ償却額を差引き、一部が返還されますが、まとまった金額となるため十分な資金が必要です。

このほか、所有者に支払う礼金や不動産仲介の手数料も必要です。それぞれ家賃の1ヵ月分程度が目安となります。

【内装工事費用】
坪あたり40〜80万円程度が目安です。工事費用を抑えたい場合には、居抜き物件を利用するとよいでしょう。居抜き物件で設備を手直しして利用する場合には、前所有者へ造作譲渡料の支払いが必要となります。後々トラブルとならないように、きちんと契約を済ませておきましょう。

【備品・什器などの費用】
テーブルや食器類、厨房関連の備品などの準備費用も必要です。新品を購入するか中古を利用するかによっても異なりますが、資金の20%程度を考えておきます。

飲食店を運転していくために必要な資金


飲食店の設備にかかる資金だけでなく、店舗を運営していく運転資金についても準備が必要です。飲食店は現金商売であるため、キャッシュフローは良好な事業に入り、3ヵ月程度の運転資金があればよいともいわれます。

しかし、日本政策金融公庫の調査によると、飲食店の開業から軌道に乗るまでにかかる期間で最多であったのは半年程度でしたので、半年で見積もっておくのをおすすめします。主な運転資金には、次のようなものがあります。

【家賃】
家賃の目安は、月の想定売上高の10%程度が一応の目安となります。物件の契約と引き渡しがすめば開店前の内装工事の時点から家賃は発生しますので、無駄が出ないよう、スケジュールは計画的に立てておきましょう。

【人件費】
従業員を雇う場合はもちろんですが、経営者自身が働く場合でも、生活費として一定の金額を確保しておく必要があります。売上の25~30%程度を人件費にみておく必要があります。

【仕入費】
食材の仕入れや、消耗品等にかかる費用です。食材に関しては、月の売上の30%以下に抑えるのが理想とされています。

【光熱費】
個人店舗の場合は、売上の5%程度が目安です。FC契約などの場合には数%上昇することがあります。

飲食店経営の成功は必要資金の把握から

飲食店経営にあたっては思ったよりも資金が必要と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、どのようなことにどれだけかかるかということを理解しておくと、開業時の事業計画や資金繰りにとどまらず、日々の経営管理にも有効です。

独立開業の方法を知りたいあなたへ!起業の成功率を上げる8つのポイント

個人事業主になるにはどうする?開業までに必要な準備とは

上手に無理なく節税しよう!自営業の経費と生活費の境目

\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

小野みさ代

小野みさ代

株式会社One's Brain 代表
【詳細はコチラ】
株式会社One's Brain 事業内容

この人が書いた記事

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 「年収1億円」の生活実態!1日に使えるお金は10万円以上

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

関連記事

  • セールスライティングを仕事にして稼ぐ3つの方法

  • 成功する業種は何か?ストックビジネスって?起業の秘訣を考える

  • 6000万円差!?サラリーマンの生涯賃金を学歴別に比較

  • 在宅ワークの収入ってどれくらい?気になる副業収入をチェック!

  • サラリーマンの給与事情!平均年収と中央値が違う理由

  • 30代で年収1000万超!?保険会社の高収入にはワケがある