1. TOP
  2. 知ってるだけで得しちゃう!困った時にお金をもらう8つの方法

知ってるだけで得しちゃう!困った時にお金をもらう8つの方法

時にはお金がなくて困っちゃってピンチ!なんてこともあるでしょう。日本という国はいろいろな制度が充実しているので、困った時にお金をもらうことができるのです。
人によってもらえる方法や金額は変わってきますが、ひとつだけいえるのは、知らなければもらないということ。
お金が欲しくないという方は少ないと思います。お金をもらういろいろな方法をまとめましたので、ひとつでも当てはまったら、すぐにお金をもらいにいってください。

病気やケガをした場合でも安心のお金がもらえる制度は?

病気やケガで、医療費がかかるのは大きな負担。さらに仕事も休まなければならないとなると、収入も減ってピンチ!になってしまいます。そんな時は、健康保険の制度を利用してお金をもらいましょう。

【傷病手当金】
病気やケガで、連続して3日以上休職した時に受け取ることができるのが傷病手当金です。最長で1年6ヵ月受給することができるので、長期の休養でも安心。受給できる額はお給料の3分の2の金額です。

【高額療養費】
医療費には、1ヵ月に支払う上限金額が決められています。もしも1ヵ月の医療費が高額になってしまったら、高額療養費の制度を使って払いすぎた分を取り戻しましょう。一般的な収入の家庭であれば、80,000円程度が1ヵ月の支払額の上限なので、それを超えて支払った分は還付を受けることができます。

さらに、1年間の医療費が10万円を超えた場合は、確定申告で医療費控除の適用を受けることで、払いすぎた所得税を返してもらうことができます。

仕事をやめてピンチ!の時にお金をもらうには?

仕事をやめてしまったのに、次の仕事がなかなか見つからない……そんな時は雇用保険の制度を利用してお金をもらいましょう。

【基本手当】
いわゆる「失業保険」と呼ばれるのが、この基本手当です。失業した後、ハローワークで手続きをすることで基本手当を受給することができます。会社の倒産や解雇で失業した場合だけでなく、自己都合で会社をやめた場合もOKなので、早めに手続きを済ませましょう。自己都合の場合は、手続き後7日間の待機期間の後、3ヵ月間支給待ちの期間があります。

【職業訓練受講給付金】
失業保険をもらない人でも、お金をもらいながら就職のためのスキルを身につけられるのがこの制度です。受け取れる金額は月10万円。パソコンやWeb、インテリアデザインなどの職業訓練を受講することが条件で、講座に通うための交通費も支給の対象となります。手続きはハローワークなので、失業保険を受け取れなくてもあきらめずに、使える制度があるか確認しましょう。

妊娠・出産はもらえるお金がいっぱい!


少子化をなんとかしなければいけない、ということで、妊娠・出産を応援するための制度が充実しているのが現状です。健康保険や雇用保険の制度を利用して、お金をもらっちゃいましょう。

【出産育児一時金】
出産をした場合、子ども1人につき42万円受け取れるのが出産育児一時金です。専業主婦の方でも、夫が加入している健康保険から同じ金額を受け取れるので安心してください。出産費用は民間の医療保険では給付の対象になりませんが、出産育児一時金をもらえば出産費用のほとんどをカバーすることができます。

【出産手当金】
出産のために会社を休まなければならないのは仕方のないことですが、お給料が減ってしまうのは困ったものです。そんな時は、健康保険から出産手当金を受け取りましょう。お給料の3分の2の金額が90日程度受け取れます。

【育児休業基本給付金】
1歳未満の子どもの育児で育児休業を取ったら、雇用保険から育児休業基本給付金を受け取りましょう。最初の半年間はお給料の67%、その後の期間は50%受け取れます。男性が育児休業を取った場合ももらえるイクメンを応援する制度でもあります。もし、1年たっても保育所が見つからない時は、最長で子どもが1歳半になるまで給付金が受け取れます。

そのほかに、子どもができたら、年収960万円以下の世帯が受け取れる児童手当の申請も忘れずに。子どもが中学校を卒業するまで、1人あたり毎月1万~1万5千円をもらうことができます。

就職のためにスキルアップしながらもらえるお金は?

もっとスキルアップすれば、いい会社に入れるかも……そんなガッツのある方は、教育訓練給付金を利用して、勉強しながらお金をもらいましょう。

【教育訓練給付金】
厚生労働大臣が指定した教育訓練講座を修了した場合、最大で10万円受け取ることができる制度です。簿記やPC、宅建、FP、保育士などさまざまな講座が対象になっています。雇用保険に1年以上(2回目からは3年以上)加入していた方が対象です。

知っていればもらえるお金は、もらわなければもったいない!

知っているだけで、お金がピンチ!の時にお金がもらえて助かる制度はたくさんあります。もちろん知らなければ、申請することもできませんよね。ひとつでも当てはまる方は、すぐに申請してちゃっかりお金をもらってしまいましょう。

旅行計画は早めに!ふるさと納税でもらえる宿泊券がスゴイ!

セールスライティングを仕事にして稼ぐ3つの方法

富裕層とはどんな人たち?資産の中身は貯金だけではない!

\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

by マネーの神様編集部

by マネーの神様編集部

ファイナンシャルプランナー、不動産投資家、起業家、トレーダー、ネットビジネス会社経営者、行政書士等が集まる、ちょっと不思議で多くの面白い情報が飛び交う編集部です。

この人が書いた記事

  • お金持ちの考え方と行動の法則は何が違うのか?

  • 働かないでお金を生み出す!不労所得を簡単に稼ぐ方法を考える

  • 貯金ができないのはなぜ!?お金を貯めるのが難しい3つの理由

  • 小資本で起業する方法は?起業の仕方を学んで独立開業!

関連記事

  • サラリーマンが副業でばれないようにする方法と確定申告

  • 公的年金と私的年金は何が違う?メリットや違いをチェックしてみた

  • 20代から身に付ける!上手に100万円を貯金する方法とは?

  • 年収1000万円はお金持ち?ぜいたくな生活を送れるの?

  • サラリーマンでも資産運用しながら節税できる! 日本版401k確定拠出年金とは

  • 年収1000万円の男性と結婚すると贅沢できる?生活の実態とは