1. TOP
  2. シングルマザーの貧困の原因とは?貧乏を抜け出す方法

シングルマザーの貧困の原因とは?貧乏を抜け出す方法

シングルマザーの貧困問題はとても厳しい現状にあります。「家計が苦しい……」と思っている世帯の割合は、なんと80%以上もあるようです。母子家庭が貧困に陥る原因はどんなところにあるのでしょうか。シングルマザーでも家計に苦しまない、自分の叶えたい将来を目指すことができます。貧乏な生活を抜け出す方法をチェックしてみましょう。

シングルマザーの貧困の原因


日本には貧困に苦しむシングルマザー家庭がとても多いと言われています。

シングルマザーの貧困の原因は「収入が少ないこと」です。

就労による収入は一般家庭の半分以下、平均年収は200万円にも達していません。シングルマザーの半数以上がパートなどの非正規雇用として働いていることが、収入が少ない大きな原因だと言えるでしょう。

シングルマザー家庭の収入は、

・就労によるもの
・自治体からの手当て
・養育費

などが挙げられます。

就労における収入は子どもがいるために働く時間が限られる、正社員として雇用してもらえないなどの理由により、一般家庭に比べて年収が低くなっています。

シングルマザー世帯は自治体による母子手当(児童扶養手当)によって、生活が保たれているという方が多いようです。子育て家庭の支出は毎月の住宅費や食費などの生活費に加えて、教育費が必要になります。

貧困に悩む母子家庭では就労の収入と自治体からの手当てを合わせて、やっと生活が成り立っているという現状なので、実際は教育費用まで補うことができていないご家庭が大半です。

また、離婚をした場合、父親は子どもを養育する責任があります。ただ、日本では養育費の支払いが義務ではないために、実際に母親に養育費を支払っている父親は30%くらいにしか満たないそうです。養育費をもらえない母親は、自分の給料と自治体の手当てのみで子どもを育てていかなければなりません。

こうした収入の実態がシングルマザー家庭の貧困を生み出している原因となります。


シングルマザーは自己責任?

シングルマザーが貧困に陥る原因は「自己責任なのではないか」という声もあります。

・子どもがいるにも関わらず離婚したのが原因だ
・親がしっかりしていないのが悪い
・離婚しなければならない父親と結婚したのが悪い
・子どもには罪はない

など、シングルマザーを批判する声も少なくありません。

子どもを持つ家庭の離婚については賛否がありますが、シングルマザーを選んだ人の7割以上が夫からDVを受けていたという結果もあります。

子育て家庭の離婚の原因は、

・夫からのDV
・夫が子どもを虐待する
・生活費を家に入れてくれない
・夫の浮気

など、さまざまな理由があります。

そのため、シングルマザーになって貧困に苦しんでいるのは自己責任であるとは、一概には言えないことでしょう。


シングルマザー家庭が貧困の連鎖を作る原因とは

シングルマザーの貧困問題は、子どもの貧困にも連鎖する可能性があると言われています。

貧困家庭で育った子どもは、お金に余裕がある家庭と比べて十分な教育を受けられません。現代の日本社会は幼少期から習い事をはじめ、幼稚園や小学校から塾に通うというご家庭もあります。

家庭の経済力の格差は「学力の格差」を生み出します。収入が少ないシングルマザー家庭では子どもに十分な教育の場をつくることが難しいため、子どもの学力不足につながるという場合もあるでしょう。

また、経済力の低いシングルマザーは、子どもの将来の学費の準備が難しいという問題もあります。大学費用を用意できないために、子どもが進みたい道を断念しなければならないケースも少なくありません。


シングルマザーの貧困を抜け出す方法


シングルマザーが貧困から抜け出すためには、

・限られた収入でお金を賢く使う
・収入を増やす仕組みをつくる

などをはじめていく必要があります。

子どもの将来のためにも取り入れたい貧困脱出方法をご紹介します。


貧困を抜け出すお金の使い方

貧困を抜け出すためには、家計が苦しい原因をお金がないことのせいにしてはいけません。

お金は賢く使うことで生活に余裕を生み出すことができます。家計が苦しいと言いながら無駄遣いをしている場合は、支出の見直しが必要です。

また、貧困に悩むシングルマザーのほとんどは、「うちは貧乏だから節約をしなければならない」と生活に不満を感じている方が多いようです。ただ、節約意識は貧困家庭だけではなく、お金持ち家庭でも取り入れられている考え方です。

お金持ちほど節約意識が高く、活かせるお金の使い方をしています。お金は使うべきところで使う、節約すべきところは節約するなど、賢いお金の使い方を取り入れることで「お金がない」から抜け出すことができます。

シングルマザーでお金に悩んでいる場合は家計の見直しを行い、お金を使うポイントをじっくりと考えてみましょう。


自治体の制度を活用

シングルマザーの収入を補うためには、自治体制度の活用をおすすめします。

自治体の制度にはひとり親世帯や収入が低い世帯が利用できる福祉・支援などの制度が多数あります。世帯年収や子どもの年齢によって利用できるものが異なり、住んでいる自治体によって内容が違います。

シングルマザーになって貧困に悩んだときは、お住いの自治体に相談してみましょう。


収入を増やす方法を考える

シングルマザーの就労所得問題は深刻です。

・子どもがいるために正社員で働けないが非正規雇用では収入が低い
・収入が低いために働く時間を増やさなければならない
・子どもが成長するにつれて出費が増えるため、さらに働く時間を増やさなければならない

これらの過程は悪循環となり、シングルマザーの大きな負担となってしまいます。

また、働く時間を増やすことで、子どもと過ごす時間が減っていきます。成長期の子どもと過ごす時間が少ない家庭は、子どもに精神的なケアができないという問題も発生してしまいます。

母親の負担を軽くして子どもと過ごす時間を増やすためには、収入を上げる方法を考える必要があります。

収入を上げる方法は、

・自分の時間単価を上げる
・副収入源を作る

などを取り入れると良いでしょう。

少ない時間でお金を稼ぐには、時間単価を上げなければいけません。時給1,000円で働いているのであれば、時給2,000円に上げることで少ない時間でも多く収入を得られます。

そのためには、スキルを身につけると良いですね。能力を身につけるために多少お金がかかってしまっても、長期的な収入確保のためには自己投資が必要です。

また、空いた時間を活用して副業をはじめても良いでしょう。子どもが寝た後や早朝などのひとりの時間を活用してはじめられる副業は、時間に制限があるシングルマザーにおすすめです。

パソコンを使ったネットビジネスは、初期費用を抑えて取り組める方法です。ネットビジネスのメリットは自由なタイミングで作業ができ、長期的な収入源を確保できるところです。お金を稼ぐ仕組みを1度作ることで、あとは少ない作業で維持ができます。


貧困の連鎖を抜け出す方法とは


シングルマザー家庭には「貧困の連鎖」という問題もあります。自分の子供に貧困を連鎖させないためには、抜け出す方法を考えなければなりません。

貧困の連鎖は「十分な教育を受けさせることができない」というのが、ひとつの原因として挙げられます。

そのため、

・子どもの大学資金を準備する
・習い事や塾などの教育費を確保する

などの取り組みが必要となるでしょう。

教育費を準備するには子どもの成長に合わせてどのくらいの費用がかかるのかを考えて、早めに貯蓄をはじめることが重要です。

収入に対しての教育費の割合はどのくらいか、足りないお金はどのようにして補うかなど、資金計画を立てると良いですね。

足りないお金は収入を増やすなどの取り組みを行い、対策を考えていかなければなりません。シングルマザー家庭の子どもが貧困から抜け出すには、子どもの学習意欲と共に親の努力も不可欠になります。

収入を増やす方法を考えることは必ず将来のプラスになるので、ぜひ今からはじめていきましょう。


脱・シングルマザー手帳活用方法

収入を増やす、子どもの教育費を準備するときは、シングルマザー手帳を取り入れてみてください。

シングルマザー手帳のメリットは、

・将来のプランを明確にイメージできる
・目標を確認できる
・子どもの教育費の準備計画を具体的に考えられる

などがあります。

シングルマザー手帳は将来の夢を実現するためのツールです。目標やプランを書き出すことで、それに向けて行動することで実現ができます。


シングルマザー手帳の作り方


手帳の作り方は次の方法を参考にしてみましょう。

1. 自分の叶えたい夢を書く
2. それに向けてどのように行動するかを書く
3. 全体的な目標と行動別の目標を考える
4. 子どもに期待することを考える
5. 教育費用が必要になる時期と予算を挙げる
6. 教育費用の準備計画を立てる

シングルマザー手帳は自分の目標と子どもについての計画を盛り込みます。

まずは自分の叶えたい夢を思いつくだけ書き出してみてください。年収1,000万円を稼ぐ、海外に移住する、3年後に再婚するなど、できるだけ具体的に考えると良いでしょう。

夢を書き出したらその目標と行動プランを考えていきます。具体的なプランがつくれるほど実現できる可能性は高まります。

子どもについて考えるときは、子どもにどんな人生を歩んで欲しいか、子どもがどんなことを目指しているかなどを書いていくと良いですね。

ただ、親の期待と子どもの夢は別物なので、自分の希望を押し付けないように注意が必要です。シングルマザー手帳に子どものことを盛り込む目的は「子どもの将来のため」です。子どもが希望する進路を選べるように、教育資金計画と合わせて期待することを考えてみてください。


貧困から抜け出す!できることからはじめよう

シングルマザーが貧困から抜け出すためには、収入を増やす方法を取り入れることが一番の近道です。離婚の原因はさまざまですが、シングルマザーになったら子どもをひとりで育てなければなりません。

生活が苦しい、収入が少ないという問題があっても、子どもは成長していきます。中学生、高校生と大きくなるほどにお金が必要になるので、貧困を連鎖させないためにも収入を増やして教育費を確保していきましょう。

収入を増やすやり方はたくさんあるので、自分に適した方法を取り入れてみてください。


知ってるだけで得しちゃう!困った時にお金をもらう8つの方法

子どもの学費はいくらかかる?教育資金の貯め方と目標金額

今すぐ生活改善できる主婦が知っておきたい10の貯蓄方法


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

小野みさ代

小野みさ代

株式会社One's Brain 代表
【詳細はコチラ】
株式会社One's Brain 事業内容

この人が書いた記事

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 「年収1億円」の生活実態!1日に使えるお金は10万円以上

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

関連記事

  • サラリーマンの給与事情!平均年収と中央値が違う理由

  • 年収1000万円はお金持ち?ぜいたくな生活を送れるの?

  • その生命保険、本当に必要か?保険を使わないセーフティネットを調査

  • マズイ!お金がない!ピンチのときにすぐにお金を稼ぐ方法

  • 定期預金とは?低金利時代に定期預金を始める3つのメリット

  • 主婦の年金はどうなる?知っておきたい離婚時の厚生年金の分割制度