1. TOP
  2. 英語翻訳の副業を始めよう!ポイントとノウハウ

英語翻訳の副業を始めよう!ポイントとノウハウ

英語が得意で、英語を活かした仕事をしたい、または英語を一生懸命勉強中で、勉強をしながら英語を使った仕事の経験を積みたいと思っている人が増えています。インターネットがグローバル化を加速させている現代、海外の情報も容易に入るようになり、世界はより身近なものになりました。同時に、世界共通語である英語の必要性も高まり、2016年現在では小学校5年生から英語学習が必須であり、2020年には小学校3年生から必修科目となる予定です。東京オリンピックも2020年に控え、世界各国から来日する人が増えることは間違いありません。

今日はそんな需要の高まっている英語の副業、特に翻訳の仕事を始めたいと思っているあなたに、英語翻訳副業の始め方やポイント、業界の現状などについてご紹介します。


日本人と英語


皆さんが中学生だった頃、ほぼ毎日のように英語の授業があった記憶があるでしょう。現代の中学生も在学中の3年間に約350時間の英語の授業があり、高校だとコースなどによって差はありますが、3年間で平均して約430時間の英語の授業があります。義務教育で中高通しておよそ780時間の英語の授業を受けてきて、英会話が出来るようになった生徒はあなたの周囲にいましたか?恐らくほぼいなかったことでしょう。

日本人はこれだけたくさんの時間数、英語の授業を受けているのに、どうして英語が使えないのか、これは長年論争され未だに解決されていないことです。しかし答えは意外と単純で、インプットばかりしてテストを何度も受けさせられ、間違うことは悪と叩き込まれているからなのです。間違うことが怖い、完璧じゃないと恥ずかしい、そういう思いが日本人を英語恐怖症に陥らせています。アウトプットをしてどんどん間違えて、身をもって覚えていくという経験が足りなすぎるのです。

日本人のように英語が母国語ではない人達、例えばインドやアラブ、トルコなどの人々は、例え文法や発音が正しくなくても、堂々と英語で話し、欧米人とビジネスを成立させています。

完璧に話せなくても、技術や人一倍強い思いがある人は、例え間違った英語であっても自分の主張を一生懸命に表現することで、アメリカの大企業に就職することが出来ますし、入社後に沢山の同僚や顧客とやり取りする中で、本物の英語、生きた英語をスポンジのように吸収していきます。


だからこそ英語が武器になる!日本における英語スキルの強み

日本のこのような現状からもわかるように、日本に於いて英語をネイティブレベルで話せる人はなかなかいませんから、英語関連の仕事の求人はなかなかの好条件となっています。

英語関連の仕事としては、今回テーマとしてメインで取り上げる翻訳の他にもいろいろあります。以下、一例を列挙してみます。

【通訳】
年々来日旅行客が増え、2016年ではおよそ2000万人の外国人旅行客が日本を訪れました。2020年の東京オリンピックを控え、その機運はますます高まっています。また最近人気の民泊仲介サイトairbnb(エアビーアンドビー)の台頭や円安も手伝って、多くの外国人が日本にやってきています。観光客は勿論のころ、日本の最先端の医療技術を受けるために、医療ツーリズムで来日する外国人富裕層も増えています。

日本ブームのため日本語を勉強して来る外国人も増えてきましたが、やはりまだ通訳の需要は高く、このような旅行者に通訳会社を通して雇われる通訳がたくさんいます。スマホや電子辞書などで文字を打ち込んだり音声入力で通訳してくれるものもありますが、それらもまだ完璧ではなく、やはり心の通った人間に、様々な逸話等を交えて通訳してもらったほうが、理解も思い出も良質になります。

【英会話講師】
学校での勉強だけでは英語をしゃべれるようにならないことを分かっている日本人は、英会話スクールに通います。文法よりもしゃべれることを重視するスクールが多いですから、本物の英会話が出来ること、発音もネイティブレベルであることが必須となります。逆に外国人に日本語を教える日本語講師も、特に生徒が初心者の場合は文法や意味合いの複雑で微妙な内容を説明するためには、完璧な英語力が必要となります。

最近ではskypeなどのインターネット電話を使って、自宅にいながらにしてテレビ電話で英会話のレッスンをするスクールも増えており、通学タイプのスクールよりも授業料が格安であることから、生徒がどんどん増えています。講師一覧を見てもわかる通り、日本人講師が少なく、フィリピン人など、非ネイティブで多少癖のある英語を話す講師が多くなっています。真にネイティブのアメリカ人やイギリス人講師だと、時給が相当高くなります。日本人の生徒にとって最も望ましいのは、いろいろと細かく日本語で質問出来て、完璧な発音で教えてくれる日本人講師です。

【学校の先生】
今や小学校から英語が義務となりました。しかしこれは実に理にかなっていて、子供の脳も聴覚も幼い方が柔軟なので、早く始めるに越したことはありません。三つ子の魂百までとは良く言ったもので、学者によると3歳辺りが最も脳が活発に成長する年齢であり、その頃に様々な経験をさせることがポイントになると言われています。

小学校の英語指導は「教科」としての位置付けではないため、教師も教員免許を必要とされえいません。中学校や高校の英語教師は当然のことながら教員免許を持っていなければしどうすることはできません。

いずれにせよ子供たちの英語に対する好き嫌いや、将来の職業の下地を作ることになるかもしれない大切な役割を負うわけですから、非常に責任とやりがいのある仕事です。

昔から学校の英語の先生自体が英語を喋れない人も多く、机上の文法やこんなの滅多に使わないのにと思われるような難しい単語を、機械のように指導する残念な教師も多いのが事実です。子供たちにとっても不幸なことです。本物の英語を操れる志の高い英語教師が教育現場に増えることを願ってやみません。

【会社員】
英語ができることを採用の必須条件にしている企業も少なくありません。日本の企業の海外事業部や日本にある外資系企業の採用は、英語ができないと話にならないので、面接自体も英語で行われることが多々あります。

一種の特殊技能に位置付けられますから、給料も一般的な社員に比べて割り増しされます。英語が話せるだけではなく、しっかりとミスなく交渉ができ人として魅力的であることも大切なポイントとなります。


翻訳を副業として始めるために


では今回テーマとなっている「翻訳」の副業について、いろいろな角度から見てみましょう。本業の傍ら、自分の英語力を利用して翻訳副業をしたい人、まだ完璧と言えるほど自信はないけれど、勉強しながら翻訳スキルを磨きたいと思っている人、様々だと思います。果たして今の自分の現状にとって、翻訳の副業は相応しいのか、考えてみましょう。


翻訳の仕事の種類

翻訳の仕事にもいろいろな種類があります。海外のWebサイトの内容を翻訳するもの、本や雑誌などの出版翻訳、また映画やドラマの字幕を作る翻訳の仕事、動画の映像翻訳、企業からの依頼を受けて海外取引の文書やメールの翻訳をする実務翻訳など、様々なものがあります。自分の得意な分野、興味のある分野の仕事を受注しましょう。


報酬はどれくらい?

翻訳副業は基本的に在宅での仕事となりますから、時間給ではなく完全出来高制となることが殆どです。1本いくら、という形で決まります。また英語から日本語に出来る人は多いですが、日本語から英語に出来る人のほうが絶対数が少ないですから、単価も高くなります。英語から日本語のほうが400単語ほどのもので3000円ほどの報酬になるのに対し、逆はその倍ほどの報酬を得られることも珍しくありません。また、翻訳の内容が論文や企業間のやり取りなど高度な専門分野の場合、その報酬は更に跳ね上がります。在宅翻訳だけでも普通の会社員より稼げる人が多いのも、このためです。


翻訳の際に一番大切なこととは

副業であれ、それで報酬を得るわけですから、プロとして責任のある仕事をしなければなりません。言葉を扱う仕事ですから、言葉のセンス、そして読みやすい文章を構築できる力がとても大切になります。また文化的背景や価値観の違いなどに関する知識がないと訳せない場合がありますから、そういった知識を常に得る努力も必要となります。機械的な翻訳であれば機械でもできてしまうわけですから、人間らしい表現力豊かで繊細で美しい翻訳が求められます。普段から言葉ひとつひとつに意識を向けて大切に使うよう、習慣づけましょう。勿論、納期を守ることも忘れないでください。

翻訳の求人の見つけ方


クラウドソーシングなどでも近年翻訳案件が多数出るようになりましたが、企業などからの良質かつ高単価な案件が斡旋されているのは「アメリア・ネットワーク」です。しかしここは会員制で、ワーカーは入会費や年会費(2万円ほど)を支払う必要があります。良質な案件も多いので、これだけの投資に見合う仕事はもらうことはできます。

一番安定するのは知り合いの紹介による受注です。そこで実績を積むことで信頼を得て、その後定期的に仕事をもらえるようになるのが理想的です。斡旋業者などの仲介が入ると単発で終わりがちになってしまいます。

また、仕事に応募する際は「海外在住〇〇年」や英検〇級(準1級以上が望ましい)、TOEICスコア(800点くらいが最低スコア)、通訳案内士、教員免許、外資系企業金属年数など、あなたの英語にまつわる職歴や能力を大いにアピールしましょう。


まとめ

いかがでしたか。せっかく持っている英語の知識や経験を活かし、需要の高い英語翻訳の副業で更に経験を積んで収入を増やし、本業を転職したり、翻訳で独立したりと、次のステップに進んでいくのも良いでしょう。クライアント様1件1件との出会いを大切に、満足していただける納品をしましょう。


在宅ワークの収入ってどれくらい?気になる副業収入をチェック!

在宅副業でお小遣い稼ぎ!隙間時間を効率よくお金に変える方法

知らないと損をする!お金持ちになる方法と今やるべきこと


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

by マネーの神様編集部

by マネーの神様編集部

ファイナンシャルプランナー、不動産投資家、起業家、トレーダー、ネットビジネス会社経営者、行政書士等が集まる、ちょっと不思議で多くの面白い情報が飛び交う編集部です。

この人が書いた記事

  • お金持ちの考え方と行動の法則は何が違うのか?

  • 働かないでお金を生み出す!不労所得を簡単に稼ぐ方法を考える

  • 貯金ができないのはなぜ!?お金を貯めるのが難しい3つの理由

  • 小資本で起業する方法は?起業の仕方を学んで独立開業!

関連記事

  • 憧れの年収1000万円を稼ぐ男性!結婚生活は幸せか?

  • 独立開業の方法を知りたいあなたへ!起業の成功率を上げる8つのポイント

  • 小さな会社で儲ける仕組みを考える

  • 退職金の相場は?もらえた人は平均1,747万円だったことが判明!

  • セールスライティングを仕事にして稼ぐ3つの方法

  • 個人事業主が外注する場合と源泉徴収手続き