1. TOP
  2. 定年後は悠々自適?退職金は平均いくらもらっているのか?

定年後は悠々自適?退職金は平均いくらもらっているのか?

2017/04/06 家計・節約 老後
この記事は約 5 分で読めます。

年金制度が不透明な時代に、退職金は一気に懐具合を暖めてくれる大切なまとまったお金。企業の規模や職歴、学歴、退職事由によって金額に大きく差があることはよく知られていますが、いくらぐらい差があるのでしょうか?

また、公務員は退職金がいいと言われていますが民間より本当に高いのでしょうか?ここでは、定年退職した場合の退職金の平均額をお伝えします。


企業の25%は退職金給付制度がない!?


退職金は会社勤めをすれば必ずもらえると思ったら大間違い。民間企業の場合、退職金給付制度は義務ではないため、企業によっては長く勤務していても退職金がないことがあります。

なお、厚生労働省の「平成25年就労条件総合調査結果の概況」(http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/13/gaiyou04.html)によると、民間企業のうち75.5%に退職金給付制度があり、大企業であるほど普及率が高くなっています。ちなみに、公務員は法律や条例により退職金給付制度が定められているため、もらえないケースはほとんどありません。

また、一般的に退職金は正社員向けの制度。契約社員やアルバイト、派遣社員には退職金はないと言っていいでしょう。


退職金の算出方法と退職事由別退職金額

退職金額の算出は給与額と勤続年数を組み合わせ、企業独自の給付率を掛けることがほとんどです。一般的な計算式は以下のようになります。
退職金=退職時の基礎額(基本給)×勤続年数×給付率

退職する事由によって給付率は異なりますが、会社都合や自己都合は定年満額支給の6~8割程度、早期優遇は定年満額支給より若干多い傾向があります。

以下は、勤続期間が20年以上で、かつ45歳以上の退職者の平均給付額です。

【定年退職】
大卒(管理・事務・技術職)…1,941万円
高卒(管理・事務・技術職)…1,673万円
高卒(現業職)…1,128万円

【会社都合】
大卒(管理・事務・技術職)…1,807万円
高卒(管理・事務・技術職)…1,573万円
高卒(現業職)…1,004万円

【自己都合】
大卒(管理・事務・技術職)…1,586万円
高卒(管理・事務・技術職)…1,159万円
高卒(現業職)…784万円

【早期優遇】
大卒(管理・事務・技術職)…1,966万円
高卒(管理・事務・技術職)…1,945万円
高卒(現業職)…1,418万円
(出典:厚生労働省「平成25年就労条件総合調査結果の概況」http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/13/gaiyou04.html)

なお、日本の企業の多くは長く勤めれば勤めるほど退職金が増える仕組みです。しかも、勤続30年を境に大幅アップする企業がほとんど。転職や起業を検討しているときは、退職金給付額が勤続年数でどのように変化するのか事前に把握するといいでしょう。


公務員の退職金が多いのは本当か?


先述の平均退職金額は一般企業のデータですが、公務員の退職金はいくらくらいでしょうか?国家公務員と地方公務員の平均退職金額を見てみましょう。

【国家公務員】定年退職者
常勤職員…2,167万円
行政職俸給表適用者…2,225万円
(内閣人事局「退職手当の支給状況」2014年度 http://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/jinjikyoku/files/sikyu_jokyo26.pdf

【地方公務員】60歳定年退職者
一般職員(都道府県47団体)…2,382万円
一般職員(指定都市20団体)…2,591万円
一般職員(市区町村約1300団体)…2,303万円
(総務省「地方公務員給与の実態」2015年度 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/kyuuyo/pdf/h27_kyuyo_1_03.pdf)

公務員の退職金は役職や職種により大きく差がありますが、平均額だけを見ると一般企業より恵まれているようです。とはいえ、現役の年収ベースでは公務員は一般企業より低いことがあるため、生涯賃金の観点では必ずしも公務員のほうが優位とは言えません。

また、官民格差を是正しようとする動きもあるため、今後公務員の退職金が高い水準を維持することは難しいでしょう。


退職金がいくらなのかチェックしてみよう

リタイア後のライフプランに、退職金があるとないとでは大きな違いが出ます。退職金給付制度が整っている企業であれば、就業規則に退職金の算出方法が掲載されています。将来のために、一度自社の退職金制度をチェックしてみてはいかがでしょうか?


みんなの退職金平均額を大公開! そもそも、もらえるの?

受給資格が10年に短縮!年金はいつからもらえるの?その額は?

老後資金に1億円!?理想のセカンドライフには平均いくら必要?


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

小野みさ代

小野みさ代

株式会社One's Brain 代表
【詳細はコチラ】
株式会社One's Brain 事業内容

この人が書いた記事

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 「年収1億円」の生活実態!1日に使えるお金は10万円以上

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

関連記事

  • 住宅ローンの選び方。必ず知っておきたい5つのポイント

  • これは絶対試したい! 一人暮らしのためのすぐできる節約術

  • 住宅購入の諸費用はどれくらい?準備するお金と節約すべき費用

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

  • 貧乏から脱出したい!誰にでもできるたった1つの方法

  • マイホームを夫婦共有名義にするメリットとデメリットとは