1. TOP
  2. 住宅ローンの手数料で定率と定額はどう違う?メリットやデメリット

住宅ローンの手数料で定率と定額はどう違う?メリットやデメリット

住宅ローンを借り入れるときには、金利に目がいきがちですが、事務手数料の違いによっても、総支払額には差が出ます。事務手数料の種類には定額型と定率型があり、定額型の方が安いことがほとんどですが、お得なのでしょうか。

総支払額は借入期間によっても変わってきます。住宅ローンの事務手数料の定額型と定率型の違いや、それぞれのメリットやデメリットについて、解説していきます。


住宅ローンの手数料、定額と定率の違いとは


住宅ローンの借り入れで金融機関に払う事務手数料には、定額型と定率型があります。定額型は借入金額に関わらず、金融機関ごとに決められた事務手数料を支払うものです。一方、定率型は借入金額に対して、○%という形で支払うため、借入金額が多いほど高額になります。

定額型の場合、3万円~10万円程度に設定している金融機関が多く、定率型は1.5%~2%くらいが中心です。3000万円を借り入れる場合、定率型の場合1.5%でみても、45万円になります。定額型と比較すると、事務手数料の差が大きいです。

しかし、定額型の方が事務手数料が安くてお得とは一概に言えず、金利は定率の方が安いケースがほとんどを占めます。そのため、借入期間が長ければ、定率型の方がトータル費用では安く済むケースが多いのです。定額と定率のいずれかを扱っている金融機関もあれば、両方を取り扱う金融機関もあります。


定額型のメリットとデメリットとは

事務手数料が定額型の場合、初期費用を抑えられることがメリットです。諸経費まで住宅ローンで借りられるケースもありますが、事務手数料は自己資金で支払う前提とすると、自己資金が少ない場合には、定額制が向いています。

また、あえて初期費用を抑えて、手元に資金を残しておくという考え方もあります。生活の予備費の貯蓄が十分でない場合には、現金を残しておいた方が安心です。

また、住宅ローンは比較的低金利ですので、別の使途でお金が足りないときに借りる方が、利息が高くつきます。資金に余裕のある人でも、投資にまわすという考え方もできます。

繰り上げ返済をして、借入期間よりも返済を早く終わらそうと考えているときは、定額制の方が結果的に得になることもあるのです。

一方、デメリットは金利の高さから、借入額が大きく、返済が長期にわたると、事務手数料が安くても、返済額がかさむため、総支払い費用が多くなることが挙げられます。


定率型のメリットとデメリットとは

事務手数料が定率型の場合は、初期費用は定額型よりも掛かるものの、金利を含めた月々の支払いを抑えられることがメリットです。借入期間が長い場合には、定率型の方が有利になります。一般的には、住宅ローンは20年や30年の長期にわたって借り入れをするため、定率型の方が総支払い費用を抑えられます。

デメリットは初期費用が高いことや、まとまったお金が入った場合などに、繰り上げ返済をして、借入期間が短くなると総支払い費用が割高になる可能性があることです。


事務手数料以外にも着目するべき


住宅ローンの借り入れをするときには、事務手数料のほかに、信用保証会社の保証料や団体信用生命保険料によっても、総支払額は変わります。

保証料は、一括で支払う方法と金利に上乗せして支払う方法がありますが、金利に含まれている金融機関もあります。団体生命保険料は民間の金融機関では金利に含まれていますが、フラット35では加入は任意で、金利に上乗せされることが違う点です。

事務手数料だけではなく、保証料や団体信用生命保険料も踏まえて、検討しましょう。


定率型が安いかシミュレーションで確認

一般的には、定額型は初期費用を抑えられるものの、金利負担が大きいため、初期費用が高く金利負担の少ない定率型を選択する方が、総支払額は抑えられます。しかし、借入期間や借入額によって異なりますので、シミュレーションしてみましょう。


いくらまで購入可能?マイホームの価格の考え方

資産運用よりも効果的?住宅ローンの繰り上げ返済、上手な活用法と注意点

定期預金とは?低金利時代に定期預金を始める3つのメリット


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

小野みさ代

小野みさ代

株式会社One's Brain 代表
【詳細はコチラ】
株式会社One's Brain 事業内容

この人が書いた記事

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 「年収1億円」の生活実態!1日に使えるお金は10万円以上

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

関連記事

  • 確実に貯金を殖やす!シンプルだけど最も効果的な3つの方法とは?

  • 婚約指輪の20代の相場って? 選び方のポイントもご紹介!

  • サラリーマンでも資産運用しながら節税できる! 日本版401k確定拠出年金とは

  • なぜ貯金ができないの?反面教師から学ぶ貯金が難しい理由

  • 専業主婦でも実践できる!節約で月3万円貯める10の方法

  • 気になる夫のお小遣い事情!平均相場と渡す金額の決め方