1. TOP
  2. 国民年金を支払えないときには支払い免除申請を!手続き方法を解説

国民年金を支払えないときには支払い免除申請を!手続き方法を解説

2017/05/13 家計・節約 年金 税金・公的手当
この記事は約 4 分で読めます。

失業や急な収入の減少などにより、国民年金が払えないという事態もあるかもしれません。その場合には、所定の手続きを行えば、状況に応じて支払いの免除や猶予を受けることができます。

国民年金を未納のままにしておくと、加入年数によっては将来年金を受け取ることができないだけでなく、加入中に障害を負った場合の年金を受け取る資格もなくなってしまいます。国民年金の免除のしくみと、免除を受ける方法について解説します。


保険料が支払えないときの免除や猶予とは


国民年金の保険料が支払えない場合には、収入等の状況によって、免除や猶予という手続きができます。

なお、支払いができないからといってそのまま滞納や、未納のままにしておくと、その期間は年金加入期間となりません。そのため、すでにいくらか保険料を支払っていたとしてもその期間が規定(25年間)に満たなければ老齢年金を受け取る資格は得られません。また、加入期間に障害を負ってしまった場合の障害年金や死亡した場合の遺族年金の支給もなくなりますので、未納のままにしておくことだけは避けましょう。


国民年金の保険料の免除・猶予のしくみ

保険料の免除や猶予は、前年所得や、離職などの特別な状況があるかどうかで判断されます。

【保険料免除】
保険料免除には、前年所得に応じて全額免除、4分の3免除、半額免除、4分の1免除の4段階があります。

全額免除…(扶養親族等の数+1)×35万円+22万円
4分の3免除…78万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
半額免除…118万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
4分の1免除…158万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等

なお、失業の場合には、収入にかかわらずその年度に関しては全額免除となります。

【保険料猶予】
保険料の納付を、一定期間先送りすることができる制度です。所得の基準は免除と同様、(扶養親族等の数+1)×35万円+22万円となります。


注意しておきたい保険料の免除と猶予の違い

保険料の免除と猶予には、将来受け取る老齢基礎年金額の算定が異なりますので注意が必要です。保険料免除の場合は、免除期間は受給資格期間に算定され、年金額にも一定金額が反映されますが、猶予の場合には、受給資格期間には反映されるものの、年金額には反映されないのです。

免除や猶予を受けた場合でも、過去10年間の期間については、追納することができます。ただし、3年以上前の分を追納する場合には手数料が発生しますので、追納をお考えの場合にはできるだけ早く行いましょう。


国民年金保険料免除の手続き方法


保険料免除の手続きは、自治体の国民年金を担当している窓口で受け付けています。窓口で各種データの照会ができますので基本的には必要書類はありませんが、年金手帳など年金番号がわかるものと印鑑、身分証明書、前年の所得がわかる書類(確定申告書など)、離職理由の場合はそれを証明する書類があると手続きがスムーズです。

免除の審査は、希望する範囲で受けることができます。収入が少ないけど少しなら払うことができる、という場合には、支払いできる範囲を指定して免除を申請することも可能です。

国民年金の免除の手続きは、基本的には毎年必要です。ただし、全額免除や納付猶予が認められた場合、申請時に次年度も同様に申請を行うに〇を付けておくと、自動的に次年度も対象者であるかの審査が行われます。

なお、免除手続き後、審査結果がわかるまでには1~2か月かかります。その間支払いの督促が行われる場合もありますが、審査結果と同時に新しい納付書が送られてくるようになっていますので、通知があるまでそのまま待っておきましょう。


国民年金の免除手続きは難しくない

国民年金の免除手続きは簡単です。保険料を滞納しておいてもよいことは全くありませんので、払えない場合にはできるだけ早く免除申請を行いましょう。担当の方も親身に担当してくれますので、ぜひ相談してみてください。


公的年金と私的年金は何が違う?メリットや違いをチェックしてみた

どうしようもなくお金がない!生活に困った時の市役所の力

誰でも簡単!家でできる!意外と高収入な仕事5選


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

小野みさ代

小野みさ代

株式会社One's Brain 代表
【詳細はコチラ】
株式会社One's Brain 事業内容

この人が書いた記事

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 「年収1億円」の生活実態!1日に使えるお金は10万円以上

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

関連記事

  • 市販薬が医療費控除の対象に!セルフメディケーション税制とは

  • お金を貯められない人が1000万円貯める3つの方法

  • 住宅購入時の頼みの綱!親からの援助と贈与税の優遇制度

  • 住宅ローン減税とは?その仕組みと利用方法を徹底解説!

  • 預金より有利な資産運用!貯蓄性のある保険4つ

  • 買い物下手は貯金ができない!お金の使い方が上手な人の習慣