1. TOP
  2. 初心者必見!クレジットカードの仕組みを知って賢く使っちゃおう

初心者必見!クレジットカードの仕組みを知って賢く使っちゃおう

ネットショップ、コンビニ、公共料金の支払いまで、いまやクレジットカードは、生活のあらゆる場面で使用するようになりました。

日本クレジット協会の調査によると、2016年3月末までに発行されたクレジットカード枚数は2億6,600万枚、成人1人あたり2.5枚保有していることになります。(※)普及した背景には、現金よりクレジットカードのほうが使い勝手がよく、ポイントの特典があると多くの人が気付いたからかもしれません。

しかし、意外にもクレジットカードの仕組みや特徴がどうなっているのか、知らない人は多いのではないでしょうか?ここでは、私たちの身近にあるクレジットカードの基礎知識をご紹介します。


基本のキホン!そもそもクレジットとは何か?


「クレジットカード」の「クレジット」とは、英語の「コンシューマークレジット(消費者信用)」を略した言葉のこと。いまでは、「クレジット」といえば「クレジットカード」のことを指し、後払いできる支払い手段として一般的になってきました。

そのクレジットカードの使い方ですが、会計時にクレジットカードを提示し、明細書にサインする、または暗証番号をインプット、はたまた専用機械にかざすだけで支払いが完了します。クレジットカードで支払った代金はクレジットカード会社が一時的に立て替えてくれるため、私たちは現金を持たなくても即座に商品やサービスを手に入れることができます。立て替えてもらった代金は、一定期間が過ぎてからクレジットカード会社に支払います。

そもそもなぜクレジットカード会社はカード一枚で精算した代金を立て替えてくれるのでしょうか?それは、カード会員が後で代金を返済してくれると「信用」しているからなのです。


顔も知らないのに信用してくれるの?

では、その信用はどのように生まれたのでしょうか?クレジットカードを申込んだことがあればご存知のとおり、申込書の記入項目には、現住所・連絡先だけでなく、勤務先・年収・貯蓄額・借入額など、ありとあらゆる項目を記入しなければなりません。

カード会社は、それらの個人情報をもとに、クレジットカードを発行してもいいかどうか審査します。審査の際には、自社と申込者の過去の取引履歴、他社との利用状況などを調査し、職場などに本当に在職しているかの電話もして、問題ないと判断すればカードを発行します。カードの送付方法は、所在確認を兼ねて基本的に現住所への書留です。(送付方法はカード会社により若干異なります)

もちろん、カード発行後も信用に足りる人物かどうか判断しています。支払いが滞りなく行なわれているかどうか、使用状況に不審な点はないか、再発行したカードが無事に届いているかどうかなどを見ています。仮に支払いが遅れると延滞金の発生、指定信用情報機関への情報登録、商品の引き揚げなどあらゆるペナルティが課せられます。さらに、支払い遅延が続くと、カードの使用停止になり、最悪の場合は信用情報に傷がついて他社のカードの発行や住宅ローン、消費者金融の融資にまで影響します。


カード会社はどうやって稼いでいる?

クレジットカードでの支払い方法が、分割払いやリボルビング払いでなければ基本的に代金以上の支払いはありません。(店舗によってはクレジットカードでの支払いに、別途数%の手数料を取ることがあります)では、クレジットカード会社はお金を立て替えるだけで、どうやって利益を発生させるのか?実はクレジットカード会社には2つの大きな収益源があります。

【加盟店手数料】
クレジットカード会社は自社のクレジットカードが利用できる販売会社とあらかじめ「加盟店契約」を交わしています。加盟店でクレジットカードが使用されて売上があると、加盟店はクレジットカード会社に一定の手数料を支払います。これば加盟店手数料です。手数料率は加盟店の業種によって異なり、飲食店なら4~7%、コンビニなら1~1.5%程度です。

【カード会員が支払う手数料】
クレジットカードの代金を返済する方法には一括払い以外に、分割払いやリボルビング払いがあります。分割払いやリボルビング払いは数回に分けて返済できるため一回の支払額が軽減できる分、分割度合いに応じて手数料を支払う必要があります。この手数料がクレジットカード会社の利益になります。また、クレジットカードによっては、年会費が必要となり、この年会費もカード会社の利益となります。


支払いだけじゃない!こんなサービスも


クレジットカードは代金後払いシステムがメインの機能ですが、カードを持つことでさまざまな特典もあります。カード会社が設定しているサービスをいくつか見てみましょう。

【ポイントサービス】
利用すればするほどポイントが貯まり、ポイントは商品や年会費、現金などに交換できます。

【保険・補償サービス】
国内・海外旅行傷害保険やショッピング保険、紛失・盗難補償、不正利用の補償など、カードを保有しているだけでさまざまな保険や補償が付帯されます。

【トラベルサービス】
旅行の予約から旅行時のサポート、旅行時のトラブルに対応するサービスもあります。

【チケット先行予約・優待割引】
会員向けにコンサートなどの先行予約や優待割引サービスがあります。

【医療サービス】
会員向けに24時間医療相談を電話でできるサービスのあるカードもあります。


クレジットカードの仕組みを知って賢く活用

クレジットカードは、上手に使えば便利でオトクな機能を持っています。しかし、あくまでもカード会社との「信用」のうえに成り立っている関係であるため、「信用」を崩さないようルールを守ることが大切です。クレジットカードの仕組みを理解して、賢く活用するといいでしょう。


お金を貯めるには固定費の見直しから!すぐに実行できる節約方法3つ

月々の家計をコントロール!結婚した時から始まる夫婦のマネープラン 

貯金ができない人にぜひ教えたい!効果抜群の4つの方法と考え方


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

小野みさ代

小野みさ代

株式会社One's Brain 代表
【詳細はコチラ】
株式会社One's Brain 事業内容

この人が書いた記事

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 「年収1億円」の生活実態!1日に使えるお金は10万円以上

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

関連記事

  • 市販薬が医療費控除の対象に!セルフメディケーション税制とは

  • 母子家庭の平均生活費と不安を解消する簡単節約術!

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 持ち家購入のタイミングはいつがベスト?時期による損得を検証します!

  • 共働き世帯で破綻!?年収800万円台の住宅ローン事情

  • お金を貯めるには固定費の見直しから!すぐに実行できる節約方法3つ