1. TOP
  2. 日本の貯蓄率低下の原因は?長期推移が示す潜在的な問題

日本の貯蓄率低下の原因は?長期推移が示す潜在的な問題

2017/06/01 貯蓄・貯金
この記事は約 4 分で読めます。

日本の貯蓄率は諸外国と比較して低いといわれており、実際に長期的に推移を見たところ、1970年代の20%台をピークに減少を始め、1990年代には10%台となった貯蓄率は2013年にはついにマイナスとなりました。その後、2015年には微増に転じたものの、長期的には低下傾向が続いています。その原因として指摘されているのは、少子高齢化の進行や可処分所得の伸び悩みです。

ここでは、日本の貯蓄率低下の背景にある問題点について解説します。


先進主要国の中でも低い日本の貯蓄率


OECDの調査データによると、日本の家計貯蓄率は主要国の中でも低水準に留まっています。貯蓄率変動の原因には、過剰な消費や財政赤字の増大による増税危惧、金融システムの発達、人口構成比の変化などさまざまな要因が考えられます。

しかし、日本の場合は、人口構成比の変動―少子高齢化の急激な進行が原因という説が主流です。1970年代には20%を超える貯蓄率であったのが連続的に低下すると同時に、高齢世代の増加が顕著となっているからです。

貯蓄率と高齢化進行率にはある程度の相関関係があることがわかっています。現在は、日本の高齢化率がトップですが、推移としては諸外国もよく似た動きを見せており、将来的には世界的にも、貯蓄率の低下が顕著となってくるでしょう。


少子高齢化による貯蓄取り崩しが招く貯蓄率の低下

日本の貯蓄率の低下は少子高齢化が原因だといわれますが、なぜ高齢化が進むと貯蓄率の低下を招くのでしょうか。これには2つの要因があります。

まず、一つ目は、高齢者が年金生活に入ると、勤労世代の時に行っていた貯蓄を崩して生活するようになります。高齢者の割合が高くなると、必然的に貯蓄を行わない層が増加することになるため、貯蓄率が低下するのです。

内閣府発表の高齢化の推移状況によると、1990年には12.1%であった高齢化率は、2014年には26.0%に達しています。これは諸外国においてもトップ水準で、実際に貯蓄率の低下と相関する形を取っています。

もう一つは、子供の減少による勤労世帯の家計行動の変化です。子供がいる場合、勤労世代は子供の将来に備えて貯蓄する傾向が見られます。しかし、子供を持たないという選択をした世帯が増えて少子化が進んだため、全体としてみると貯蓄をする人が減少してしまうのです。

一方で、将来の年金等に対する不安から若年層では消費よりも貯蓄傾向が高まっているといわれます。しかし、少子高齢化による貯蓄率低下を食い止めるまでには至っていないのが現状です。


国民1人あたりの可処分所得の伸び悩みも要因に


貯蓄を行うには、自由に使える余分なお金、いわゆる可処分所得に余裕が必要です。
アベノミクス後、雇用状況の改善や雇用者報酬は増加し、景気は回復基調だともいわれています。

しかし、実際に可処分所得を調査したところ、アベノミクス効果は反映されておらず、伸び悩んでいる状態です。内閣府のまとめた国民経済計算によると、2011年以降、年金等を含む収入は微増しているものの、税・社会負担費が増加しているために、可処分所得金額は横ばいが続いています。

年金や健康保険料(税)の負担増などの制度変更がダイレクトに家計の負担につながっており、貯蓄に回すお金が確保できないことが要因です。消費行動に景況感が反映されていないと指摘されることがありますが、貯蓄についても同様だと考えられています。

2015年の厚労省が発表した国民生活基礎調査結果によると、生活に苦しさを感じている世帯は60.3%にのぼっています。長期的に見た場合には苦しいと感じる方が増える傾向も見られ、貯蓄の余裕がないことが明らかです。


貯蓄率の低下は国内経済にも影響する

貯蓄率の低下は、日本では高齢化が原因とされています。現在のところ、企業の余剰資金の力により、貯蓄率の低下による国内経済への直接の影響はありません。しかし、家計貯蓄率のマイナスと財政赤字が重なった場合には金利上昇を招き、国内経済が危機に陥ってしまうという問題を孕みますので、何らかの対策が待たれます。


どのぐらい貯めておくべきか?独身で老後に必要なお金とは

定期預金とは?低金利時代に定期預金を始める3つのメリット

パソコン(ネット)でお金を稼ぐための5つの方法


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

小野みさ代

小野みさ代

株式会社One's Brain 代表
【詳細はコチラ】
株式会社One's Brain 事業内容

この人が書いた記事

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 「年収1億円」の生活実態!1日に使えるお金は10万円以上

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

関連記事

  • 1年で「100万円」貯める!手取り20万円でも成功する方法

  • 20代から身に付ける!上手に100万円を貯金する方法とは?

  • 頑張って貯金する!賢く運用する!1000万円の作り方と増やし方

  • どのぐらい貯めておくべきか?独身で老後に必要なお金とは

  • お金を貯められない人が1000万円貯める3つの方法

  • 無理なくお金が貯められる財形貯蓄とは?メリットと注意点を解説