1. TOP
  2. みんないくらもらってるの?夫に渡すお小遣いの平均額が判明!

みんないくらもらってるの?夫に渡すお小遣いの平均額が判明!

2017/06/09 家計・節約 生活費
この記事は約 5 分で読めます。

独身時代やDINKSのカップルなら自分の好きなようにお金を使えても、結婚して子どもができたりマイホーム購入が視野に入ってくると、なかなかそういうわけにもいきませんよね。日本の家庭では妻が家計を握っていることが多いよう。つまり、夫が自由に使えるお金は、毎月のお小遣いだけということです。さて、気になる夫のお小遣いはいくら位なのでしょうか。
ここでは、夫のお小遣いの平均値や、夫も妻も納得するお小遣いに決め方をご紹介します。


夫のお小遣いは過去3番目に低い水準という衝撃の結果!


アベノミクスの経済効果で、景気も少しずつ上向いてお給料も増えたという人も多いのではないでしょうか。それならば、夫のお小遣いの額も少しは増えてもいいはずですよね。
新生銀行が行った「2016年サラリーマンのお小遣い調査」では、男性会社員のお小遣いは前年と比べて231円の微増、統計を取り始めてから3番目に低い水準であることが判明しました。

同調査によると、男性会社員の1ヵ月のお小遣いの平均額は37,873円となっています。
ちなみに同調査では1回のランチ代が平均587円という結果も出ています。月20日勤務だとすると1ヵ月のランチ代は11,740円。つまり1ヵ月のランチ代を除いた自由になるお金は2万6,000円程度ということになります。さて、この金額は、みなさんのご家庭と比べて多いでしょうか、それとも少ないでしょうか。

ちなみに、同調査では家族が社会人のみの世帯では、夫のお小遣いが4万円を上回っているのに比べ、中高生までの子どもがいる世帯では3万円を下回っており、子育てや教育費への出費の負担の重さを反映する内容となっていました。

参照元:新生銀行「2016年サラリーマンのお小遣い調査」
http://www.shinseibank.com/corporate/news/pdf/pdf2016/160629okozukai_j.pdf#search=’%E6%96%B0%E7%94%9F%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E3%81%8A%E5%B0%8F%E9%81%A3%E3%81%84+%E8%AA%BF%E6%9F%BB’


既婚者のお小遣いはどうなっている?さらに厳しい結果に愕然!

さらに詳しい調査結果を見てみましょう。
全体では37,873円の男性会社員のお小遣いも、年代別にみると少し違った様子が見えてきます。

もっともお小遣いが多かったのは20代の40,879円で、前年と比べて2,714円のアップ。30代は36,846円、40代は35,670円で前年よりもダウンしています。20代では独身会社員やDINKSも多いと考えられるため、既婚者が妻からもらうお小遣いは、前年と比べるとグンと減ってしまっていると考えられるのです。

お小遣いが減ってしまった人は、40代、50代にもっとも多く、子どもの年齢で見ると中高生の子どもがいる世帯がボリュームゾーンになっています。


お小遣い制にするメリットとデメリットは?

夫が使えるお金を、お小遣い制にするメリットとデメリットはどんなことがあるでしょうか?

【お小遣い制のメリット:家計管理がしやすい】
家計は妻が握っているという家庭が多いですが、お小遣い制にした方が1ヵ月の出費が決まっているため、家計管理がしやすいというメリットがあります。子どもの教育費などは、毎月コツコツ積み立てて計画的に支出したいものです。夫のお小遣いを「使う時に渡す、使った分だけ渡す」という方式にすると、子どものための出費と重なってしまうこともあり、家計がピンチに陥りやすくなります。

また、一般的に女性の方が、細かい金額までしっかり切り詰めて考えられるものです。男性の方が大きなお金でもサッと使ってしまいやすいことを考えると、夫が使うお金はお小遣い制にするメリットは大きいのです。

【お小遣い制のデメリット:夫のモチベーションダウン】
共働きでお互いがお小遣い制ならいいのですが、主に夫の収入でやりくりをしている家庭の場合、お小遣い制にしてしまうと夫が不満を抱きやすくなります。また、頑張って仕事をして昇給してもお小遣いが上がらないとモチベーションダウンにもつながりかねません。

夫が若いうちは、お小遣いがないからということで飲み会を断ることもできますが、役職に就いたりすれば自分の事情で断ることはできません。さらに部下よりも多めにお金を出さなければならないことも。会社員ならではのお金の事情を妻が理解してくれないと、夫は会社での評価も下がってしまいます。


お小遣いの額は夫婦できちんと話し合って決めるのが正解!


お小遣いの額は、夫婦でお互いが納得したうえで決めるのがベストです。夫には会社でのお付き合いが、妻には家計のやりくりの大変さがと、それぞれの言い分があるのです。どのくらいの額なら、家計を圧迫せずに使えるか、夫も家計を妻任せにせずに夫婦でしっかりと話し合いましょう。妻の側も、夫のお小遣いの額が仕事にも影響を与えてしまうことを忘れずに。
夫婦の将来の目標を2人で話し合うのもいい方法です。例えば、マイホームの購入という目標があれば、夫も妻も、多少の節約は我慢できるようになるかもしれません。目標が実現した時のことを話し合うことで、夫婦の絆も深まるでしょう。

ボーナスが出た時や昇給した時は、お小遣いを増やすなどと決めておけば、夫のモチベーションが下がる心配もありません。


お小遣いの平均値は一般値!家庭でしっかり話し合って決めよう!

夫のお小遣いをどの位にするかは、非常に悩ましい問題ですね。夫がどのくらいお金を使うかは、夫の性格によっても変わってくるでしょう。夫か妻のどちらかが、我慢するということにならないよう、2人でよく話し合ってお小遣いの額を決めるようにしましょう。


得する家計の見直し術!3つの固定費削減で支出を大幅カット

市販薬が医療費控除の対象に!セルフメディケーション税制とは

芸能人はどのくらいお金持ち?有名芸能人の年収まとめ


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

小野みさ代

小野みさ代

株式会社One's Brain 代表
【詳細はコチラ】
株式会社One's Brain 事業内容

この人が書いた記事

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 「年収1億円」の生活実態!1日に使えるお金は10万円以上

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

関連記事

  • 固定金利で安心!住宅ローンのフラット35とは?

  • 買い物下手は貯金ができない!お金の使い方が上手な人の習慣

  • 離婚後の生活費が心配!請求できるお金とその相場

  • 結婚祝いのお返しの相場は?職場への基本マナーとおすすめ品

  • いくらまで購入可能?マイホームの価格の考え方

  • へそくりの隠し場所はどこがいい?本当に見つからない場所4選