1. TOP
  2. なぜ貯金ができない?~貯められない人に共通する傾向をチェック!

なぜ貯金ができない?~貯められない人に共通する傾向をチェック!

それなりの収入はあっても貯金はほとんどない、という人がいます。貯められる人には貯められる理由がありますが、貯められない人にも共通する習慣や考え方があります。

貯められない人にとっては、どうして一生懸命働いているのにいつもお金がなくなってしまうのか不思議でたまらないようです。ここでは、貯められない人に共通する傾向をご紹介します。

チェックしてみて1つでも当てはまったら、その習慣や考え方を変えるようにすれば、もっと貯められるようになるかもしれません。


欲しい(want)と必要(need)の区別ができない


お金が貯まらないのは使ってしまっているからです。このように言うと、「でも生活に必要なものしか買っていないんです」と言われることがあります。お金が貯まらない人の特徴は、生活のために本当に必要なもの(need)と欲しいもの(want)の区別が付かないことです。

1個50万円をするブランドのバッグがなくても、パーティで楽しむことはできますよね?でも、貯められない人は、「パーティに行くためにはブランドのバッグが必要」と思い込んでしまいます。

高級なバッグを持ちたいと思うのは、その人の物欲であり、他人に対する見栄です。必要(need)ではありません。

その区別が付いている人は、「ブランドのバッグを買っても使う機会は少ないから買わなくてもいい」という考え方ができます。

お金を貯めたいなら、何かを買う前に本当にそれが必要なのかどうかよく考えてみましょう。現代は、お金を出せば何でも買える時代です。物欲に従って、何着もの洋服や靴、バッグなどを買っていたらきりがありません。


買い物はクレジットカードで済ますことが多い

クレジットカードは便利なものですが、クレジットカードで買い物をするということは、借金をして支払を先延ばししているということです。手元にお金がなくても買い物ができてしまうので、クレジットカードでの買い物が普通になってしまうと、いつまでもお金を貯めることはできません。

特に分割払いやリボルビング払いを多用している人は気を付けましょう。カードの利用残高が把握しづらいので、限度額いっぱいまで使ってしまう危険が大きくなります。

クレジットカードはもはや現代の生活にはなくてはならないツールです。上手に管理して使えばいいのですが、支払を先延ばししやすい性格の人は、「買い物は現金でする」というルールを作ってしまいましょう。


必要以上に他人に見栄を張る性格

友達と飲みに行くと、つい奢りたくなってしまうなんてことはありませんか?これは、必要以上に見栄を張りたがる性格のためです。

「俺が払っておくよ」なんて格好いいですよね。でも、これではお金を貯めることはできません。

友達とはいつもどんなお付き合いをしていますか?本来なら、友達同士であればお金に関しても対等であるもの。対等なお付き合いができないのなら、その友達とは縁を切った方がいいかもしれません。

友達の方でも、対等であるべき友人に奢ってもらうのは居心地が悪いと感じているかもしれませんよ。そんなお付き合いは、最終的には破綻してしまいます。


コンビニや自動販売機をよく使う


ちょっとした飲み物を買うのに、コンビニや自動販売機を利用することが多いのもお金が貯まらない人の特徴です。ペットボトルでも1個150円くらいしますよね。

1日3個買ったら450円になります。1ヵ月なら13,500円。ちょっと喉が渇いただけで飲み物を買ってしまうという人は、月に1万円以上も浪費していることになります。

コンビニに行くと、飲み物だけでなくついでにお菓子なども買ってしまいませんか?コンビニには魅力的な商品がいっぱい。

棚に並んでいるものを見るだけで、つい買いたくなってしまう気持ちは分かります。コンビニはお客がもっと買ってくれるように、陳列にも工夫を凝らしているのです。

150円くらいいいやというのではなく、細かい出費を抑えることが大切なのです。喉が渇くなら、マイボトルを持ち歩くなどの習慣を付けましょう。


収集癖がある、凝っている趣味がある

趣味に凝っているとそれだけでかなりのお金を使ってしまいます。車が趣味という人は、毎年新車に乗り換えたり、もっといい車が欲しくなったり、タイヤの交換だけでもかなりの出費ですよね。また、収集癖のある人も持っているお金の全てを、それにつぎ込んでしまったりするものです。

その趣味が生きがいという人はそれでもいいのですが、もう少しお金を貯めたいと思っているなら、無駄な趣味にお金を使い過ぎていないかチェックしてみましょう。無駄な出費と自己投資は違います。自己投資は、そのお金を使うことで自分のスキルがアップし、将来の収入につながるものです。

まずは、そのお金が無駄な趣味なのか、自己投資なのかをよく考えてみてはいかがでしょうか。


貯金するには自分を客観的に見る必要がある

貯金ができない人に共通する傾向をご紹介しました。お金が貯められない人は、自分を客観的に見ることができない人です。

1日だけでもいいので、ゆっくりと時間を取って自分のお金の使い方を振り返ってみてはいかがでしょうか。ご紹介した特徴に1つでも当てはまるなら要注意です。


確実に貯金を殖やす!シンプルだけど最も効果的な3つの方法とは?

定年退職後の生活費はいくらかかる?老後の支出と必要貯蓄額

定期預金とは?低金利時代に定期預金を始める3つのメリット


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

小野みさ代

小野みさ代

株式会社One's Brain 代表
【詳細はコチラ】
株式会社One's Brain 事業内容

この人が書いた記事

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 「年収1億円」の生活実態!1日に使えるお金は10万円以上

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

関連記事

  • ボーナスの預け先のおすすめは?高金利で運用する方法3つ

  • マイホームを夫婦共有名義にするメリットとデメリットとは

  • 弁護士費用の相場と弁護士を選ぶときのポイント

  • いくらまで購入可能?マイホームの価格の考え方

  • 坪単価での比較で大丈夫?注文住宅の購入に必要な費用とは

  • どうやって達成したの?みんなが1000万円貯めた方法とは?