1. TOP
  2. 結婚祝いのお返しの相場は?職場への基本マナーとおすすめ品

結婚祝いのお返しの相場は?職場への基本マナーとおすすめ品

2017/07/11 家計・節約 結婚
この記事は約 9 分で読めます。

結婚をすると職場から「結婚祝い」をいただくこともあります。職場の上司や同僚からお祝いをもらったら、一般的にはきちんと「お返し」をするのがマナーです。内祝いの相場やどんな品物を選べば良いの?と悩んでいる方は、職場に失礼がないように基本マナーを確認してみましょう。


職場への結婚祝いのお返しの相場はいくら?


職場への結婚祝いのお返しの相場は、いただいた金額の「1/3~半分くらい」が目安と言われています。5,000円のお祝いをもらった場合は、1,700円~2,500円程度が相場ということになります。

ただ、職場の方にお返しをする場合は、相手の立場によってもその相場が異なります。上司にお返しをする場合は、いただいた金額の「1/3くらい」を目安にします。目上の方に贈るお返しは、結婚祝いの金額の半分をそのまま返すとマナー違反として思われてしまうので、控えめに半分よりも少ない金額を設定しましょう。

一方で、職場の後輩などから結婚祝いをもらったときは、半分の金額でお返しをします。お祝いごとの基本的なマナーは昔から「下の者には厚く、上の者には控えめに」と考えられているので、後輩へお返しをするときは半分の金額を設定しましょう。

また、職場の数人からまとめてお祝いをいただいたときは、1人あたりの金額を計算してお返しを設定します。10人で2万円の結婚祝いをいただいたときは、1人あたり2,000円になります。その場合は半分の1,000円をお返しとして贈ると良いですね。職場によっては、名前と金額が書かれたお祝い参加者リストを一緒にもらえることがあります。リストをもらえたときは、それを参考にしてお返しの金額を決めていきましょう。


結婚祝いのお返しの基本的マナー

結婚祝いのお返しのマナーは金額だけではありません。職場にお返しをするときはその後の仕事の関係にも関わるので、失礼がないように気をつけなければなりません。

丁寧にお祝いをいただいたときは、丁寧にお返しをすることが基本です。お返しの品を贈る時期や渡し方にも気を配ってみましょう。


職場にお返しをする時期

職場に結婚祝いのお返しをする時期は、結婚式から数えて「1週間後~1カ月以内」が一般的です。職場は結婚した後もすぐに顔を出す場所なので、できるだけ早い方が良いでしょう。ただ、早すぎるとマナー違反になる場合もあるので、結婚式から1週間後を目安にしてください。

絶対に注意したいポイントは、遅くても「1カ月以内」にはお返しをするということです。職場の方も知っているような特別な理由があるときは別ですが、1カ月を過ぎてしまうと大変失礼になります。また、ギリギリ1カ月以内という場合は、「遅くなりましたが」などの一言を添えるようにしましょう。

お返しの品を渡すときは、必ず1人1人に手渡しをします。渡しに行ったときに相手が不在の場合は、あらためて訪ねるようにしましょう。お返しの品は持ち帰りがしやすいように、個別の袋を準備するとより丁寧です。例え小さくてもビジネスバッグには入らないという場合もあるので、袋を添えて持ち帰るときの負担にならないようにしましょう。

上司など、相手が忙しい方の場合は、なかなか職場で顔を合わせる時間がないというときもあります。このような方に手渡しをしたい場合は、予め日程を確認してアポイントを取ると良いですね。ただ、お返しの品を渡すことは私用なので、仕事の迷惑にならないように業務に差支えのない時間を選ぶ、相手の都合に合わせるということに気をつける必要があります。

上司が忙しいために結婚祝いのお返しが1カ月以内にできそうにないというときは、郵送するのもひとつの方法です。もちろん手渡しの方が丁寧ではありますが、無理に手渡しをすることで上司に迷惑がかかることもあります。

忙しい上司に手渡しするのは難しそうだと感じたら「結婚祝いのお返しの品を郵送させていただきたいのですが」と一言伝えて、自宅に送ると良いでしょう。郵送をするときは急に届くと迷惑になるので、必ず都合の良い日にちと時間を確認してから送ります。


職場へのお返しには「のし」は必要?

職場への結婚祝いのお返しには「のし」は必要なのか、と悩んでしまう方は意外と多いようです。職場へお返しをするときは基本的に「のし」は必要ないと考えて良いでしょう。

職場へのお返しは1人500円くらいのお菓子を配るときや、場合によってはお菓子セットの個包装を配るケースもあります。個包装のものを配るときは「のし」を見る機会もありませんし、500円のお菓子に「のし」をつけると相手が恐縮してしまうこともあります。

ただ、職場の方から個別に結婚祝いをいただいたときや、上司から高額の結婚祝いをいただいたときなど、丁寧にお返しをしたい場合もあります。このようなときは「のし」をかけてお礼の品を贈ると良いでしょう。

結婚祝いのお返しの「のし」は、紅白の10本結び切りの水引で「内祝い」もしくは、「寿」と書きます。また、名前は新しい苗字を書くようにしましょう。女性の場合、職場では旧姓のまま仕事を続ける人もいますが、結婚祝いのお返しに書くのは「新姓」が正式なマナーとなります。


職場で喜ばれる結婚祝いのお返し3選


では、職場への結婚祝いのお返しは、実際にどんな物を贈ると喜ばれるのでしょうか。一般的によく取り入れられている品物は「カタログギフト」です。カタログギフトは贈った相手に品物を選んでもらえることが大きなメリットです。

とはいえ、1,000円や2,000円のお返しをしたい場合は、カタログギフトは使えません。そういったケースでは次の品物がおすすめです。


日持ちするお菓子

職場の方に最も喜ばれるものは日持ちのする食べやすいお菓子です。デパートに並べられている少し高級なマドレーヌやバームクーヘン、チョコレートなどがおすすめです。

お菓子を選ぶときのポイントは「日持ちのする物」を選ぶことです。食べる側の都合もあるので賞味期限の短いものは避けましょう。

500円以上の品物を選ぶときは、1人ずつ渡せるようにラッピングしてあるものにします。500円以下など個別での用意が難しいときは、人数分のお菓子が個包装されている詰め合わせなどが良いですね。

職場に目上の方が多いときは和菓子などが好まれます。男性が多いときはあまり甘くないお菓子を選ぶ、女性が多いときは香りのよい紅茶やノンカフェインのハーブティーなども喜んでもらえます。


調味料ギフト

食品では調味料ギフトなどもおすすめです。だしの素セットやオイルセット、スパイスセットなどバリエーションが豊富なので、職場の方に好みを聞いても良いですね。調味料ギフトは既婚者が多い職場や女性から人気です。

ただ、オイルボトルやドレッシングボトルなどはガラス製が多く、重たく持ち運びに困るという場合もあるので、割れ物や重たいものを選ばないという配慮は必要になります。


手軽に使える日用品

食品以外ではタオルや石けん、洗剤などもおすすめです。タオルは上質な今治タオルなどを選ぶと目上の方から喜ばれます。また、子育て家庭の方にはキャラクターデザインの石けんなども人気です。

女性向けであればオーガニックバスアイテム、男性向けであればリラックスできる入浴剤などを選んでも良いでしょう。

食品と違って日用品は賞味期限がないので、もらった人も安心して使えるところが嬉しいポイントです。


職場へのお返しの注意ポイント


職場へお返しをするときに気をつけたいポイントは3つあります。

・持って帰りにくい大きいものを避ける
・忙しい人には日程を確認する
・贈る品に悩んでも金券は絶対に選ばない

まず、気をつけたいのはお返しの品の大きさです。喜ばれる品物を選びたいという気持ちで、予め職場の方の好きなものをリサーチする人は多いようです。とは言え、品物の内容にだけにこだわっては持ち帰るときに苦労するという場合もあります。そのため、必ず「相手が持って帰らなければならない」ということを考えた上で、贈り物を決めるようにしましょう。

上司に限らず職場には毎日忙しくしている方がいます。事務所内に滞在していることが少ない方や出張が多い方などは、急に品物をもらうと困ってしまいます。相手の迷惑とならないような配慮は必要なので、事前に予定を聞いておきましょう。

また、相手によってはお返しの品選びに困ってしまうこともあります。一般的にはお菓子や日用品などがよく贈られていますが、おすすめと言われている品物を選べないというケースもあるかもしれません。ここで気をつけたいことは、お返しの品に悩んでも「金券」だけは選んではいけません。金券はそのまま現金を贈ることと同じ扱いになってしまうので、この場合はマナー違反となります。

さらに、結婚祝いのお返しで避けたい品物はいくつかあるので、贈り物で悩んだときの参考にしてみましょう。


結婚のお返しにNGな品物

結婚祝いのお返しとして避けたい品物は、

・刃物
・割れ物
・ハンカチ
・緑茶

以上の4つです。

はさみや包丁などの刃物は、「縁を切る」ということから結婚のシーンでは避けられています。割れ物は「割れる=別れ」を意味するため、陶器やガラスなども結婚のお返しには向きません。同様に、ハンカチも「手布=てぎれ」と読めるためにNGとされています。

緑茶は言葉からの意味はありませんが、弔事でよく使われている品物なので避ける方が多いようです。


職場への結婚祝いのお返しは心配りが必要

職場へ結婚祝いのお返しをするときは、何よりもマナーや気配りを大切に考えてみましょう。結婚は2人にとってとても喜ばしいことです。それを祝ってくださる職場の方のご厚意には、どんな場合であっても失礼がないように丁寧にお返しをしなければなりません。

結婚式をしない場合や結婚をして退職をする場合も、お祝いをいただいたときはきちんとお返しをするようにしましょう。また、新婚旅行のお土産を職場に配るなど、お祝いのお返し以外にも配慮すると良いですね。

職場の関係を良好に保つには、相手の迷惑にならないこと、マナーを守るということが大切なので、お返しの品を考えている方はぜひ参考にしてみてください。


クオリティは下げずにリーズナブル!結婚式費用の節約方法

いつ?いくらもらえるの?出産手当(産休手当)金を解説!

額面収入(年収・給与)・所得・手取り…それぞれの違いとは?


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

by マネーの神様編集部

by マネーの神様編集部

ファイナンシャルプランナー、不動産投資家、起業家、トレーダー、ネットビジネス会社経営者、行政書士等が集まる、ちょっと不思議で多くの面白い情報が飛び交う編集部です。

この人が書いた記事

  • お金持ちの考え方と行動の法則は何が違うのか?

  • 働かないでお金を生み出す!不労所得を簡単に稼ぐ方法を考える

  • 貯金ができないのはなぜ!?お金を貯めるのが難しい3つの理由

  • 小資本で起業する方法は?起業の仕方を学んで独立開業!

関連記事

  • デビッドカードとは?メリットや使い方、カードの作り方について解説

  • シングルマザーの貧困の原因とは?貧乏を抜け出す方法

  • お金を貯められない人が1000万円貯める3つの方法

  • みんなの退職金平均額を大公開! そもそも、もらえるの?

  • 便利に使える!クレジットカードの支払方法まとめ

  • 共働き夫婦の家計やりくり方法。別財布は貯金が増えない原因に