1. TOP
  2. 退職金制度とは?中小企業従業員が知っておくべきもらえる金額と今後

退職金制度とは?中小企業従業員が知っておくべきもらえる金額と今後

老後資金は退職金でなんとかすればいいと思っていませんか?実は退職金制度はすべての企業で用意されているわけではありません。つまり企業によっては、もらえない可能性もあるということです。

また、もらえる金額は中小企業退職金共済への掛け金などによっても異なります。退職後に後悔をしないためにも、在職中からこれらの制度やもらえる金額について知っておく必要があります。そこで今回は、退職金制度とは何か、中小企業退職金共済などでいくらもらえるのか、今後どのように運用していけばいいのかについてご紹介します。


退職金は義務化されていないって本当?


退職金の支給は義務ではありません。退職金の金額などを調査した、厚生労働省の「平成25年就労条件総合調査」から、その状況や金額などについて見てみましょう。

【退職金制度を導入している企業の割合は?】
業種によって異なりますが、全体で75.5%の企業が退職金制度を採用しています。逆に言えば、15.5%の企業では退職金がもらえないということです。

退職金制度を導入している企業の割合は、その規模が大きくなればなるほど高くなります。例えば1,000人以上の企業の場合、退職金制度を導入しているのは93.6%となっています。一方、30〜99人までの企業の場合は、72.0%と全体の平均を下回る数値となっています。

また、情報通信業や運輸業・郵便業、生活関連サービス業・娯楽業などで、導入割合が低いというのも、大きな傾向のひとつ。宿泊業・飲食サービス業については52.0%となっています。これらの業種に勤めている人は、一度退職金制度を確認したほうがよいかもしれません。

【支払われる退職金の金額は?】
例えば20年以上勤めた定年退職者の場合、大学卒で平均1,941万円の退職金が支払われています。一方高卒の場合は1,673万円と、300万円ほど開きがあることがわかります。


中小企業が運用している中小企業退職金共済とは?

退職金の運用方法は、企業によって異なります。ここでは中小企業が運用していることの多い、中小企業退職金共済についてご紹介します。

【中小企業退職金共済とは?】
その名の通り、中小企業のための退職金制度で、2016年11月末時点で約36万所もの企業が在籍しています。業態によって加入条件は異なりますが、従業員が300人を超える企業は加入できないしくみになっています。

【中小企業退職金共済の掛け金と在籍数は?】
毎月の掛け金を5,000円から30,000円の中から決めることができるのですが、2016年11月末時点で多いのは5,000円。その割合は58.6%と、約半数以上が一人5,000円の掛け金で加入していることがわかります。

加入者は右肩下がりの傾向にあり、2016年11月の在籍数を2011年と比べると13万人減少しています。

中小企業退職金共済については、厚生労働省が2013年に、運用難による退職金減額を提案しており、今後支給額は減少していくものと思われます。代わりに普及し始めているのが確定拠出年金(企業型)です。


加入者急増中の確定拠出年金とは?


確定拠出年金(企業型)とは、従業員が運用する退職金制度です。従業員が運用すると言っても、掛け金は企業が負担するほか、運用次第では退職金を殖やすこともできます。

企業側からすれば、積み立て不足によって支払いできないというリスクを減らすことができますし、従業員は自己判断で資金を運用することができるようになります。殖やすためには運用のための知識を身につける必要がありますが、今後減少傾向の中小企業退職金共済に比べると、旨味の多い退職金制度と言えそうです。

また2017年からは、会社員や公務員も個人で運用できる確定拠出年金(個人型)も登場。これまでは企業が確定拠出年金を始めなければ、個人では利用できませんでしたが、これからは個人でも運用が可能となります。確実に退職金を手にしたいなら、ぜひチェックしておくべきではないでしょうか。


退職金制度は自分で運用する時代に

今後、もらえる金額が少なくなる可能性がある、中小企業の退職金。安心して老後を迎えるためには、企業に頼らずに従業員自らが考え、運用する必要があると言えます。確定拠出年金などを利用し、賢く退職金を確保しましょう。


定年退職後の生活費はいくらかかる?老後の支出と必要貯蓄額

知ってるだけで得しちゃう!困った時にお金をもらう8つの方法

サラリーマンの副収入、確定申告は必須か?


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

小野みさ代

小野みさ代

株式会社One's Brain 代表
【詳細はコチラ】
株式会社One's Brain 事業内容

この人が書いた記事

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 「年収1億円」の生活実態!1日に使えるお金は10万円以上

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

関連記事

  • 家庭の支出のモデルケース|意外に余裕がない!?

  • 受給資格が10年に短縮!年金はいつからもらえるの?その額は?

  • 厚生年金と国民年金の違いを解説!将来的には大きな差も

  • お金の価値観が違う友達との付き合い方とは

  • 老後破産しないために!30代・40代の資金準備方法

  • 定期預金とは?低金利時代に定期預金を始める3つのメリット