1. TOP
  2. 頑張って稼ぐ、人のために使う、賢く守る-お金持ちになる正しい方法教えます

頑張って稼ぐ、人のために使う、賢く守る-お金持ちになる正しい方法教えます

「お金持ちが幸せとは限らない」

「お金よりも大切なことがある」

「お金ばかりにこだわるとロクなことはない」

私たちは幼いころから、ある時は物語やエピソードを通じて、そうやって刷り込まれてきました。

文豪ディケンズが19世紀のロンドンを舞台に描いた小説「クリスマスキャロル」には、愛情や温かみを全く感じさせない守銭奴の老人スクルージが登場します。彼はスクルージ&マーレイ商会を経営し、血も涙もない商売を続けています。

彼は共同経営者マーレイの葬儀の日に香典まで持ち去る冷酷な男で、街中の嫌われ者です。

一方で、スクルージと対照的に、彼が薄給で雇うクラチットは、障害を負う息子を抱えながらも、幸せに生きる人物として描かれます。

孤独に暮らす彼のもとに、あるクリスマスイブの夜、亡霊が現れます。亡霊は、お金に取りつかれた人間がいかに悲惨な末路を辿るかを諭し、スクルージに新しい生き方を指し示します。

ついにスクルージは改心し、そして人々に慕われるようになる、といったような話です。

この話は世界中で多くの人に読まれ、「ミッキーのクリスマスキャロル」など、数々の作品で映画化されました。


お金持ちになることと正しい生き方は両立する


ディケンズは何も、お金持ちが悪で貧乏が善だと言っているわけではありません。ところが我々は、誤ったメッセージを受け取ってしまいがちです。

ディケンズのメッセージを3つに整理してみました。

①お金持ちになることと、正しい生き方は両立する
ディケンズはキリスト教徒ですが、宗派の一つプロテスタントの労働倫理は、「天職として労働に励むこと、現世で成功すること、魂の救済」の大切さを説いています。

つまり、「頑張って働いてお金を稼いで成功者になれば、神様はあなたを認めてくれますよ」という訳です。

②お金持ちになることは結果であって、目的ではない
不思議なクリスマスイブを体験した後も、スクルージは商会のビジネスを続けます。ビジネスでの成功自体を否定したわけではないのです。

スクルージが周囲から嫌われたのは、守銭奴、お金の奴隷になってしまったからです。

③稼いだお金は上手に活かす
ディケンズは、上手なお金の使い方も教えています。

心を入れ替えたスクルージは、クラチットに御馳走を送り、昇給を約束します。そして、コミュニティーでは寄付に努めるようになるのです。

自分一人の贅沢に使っても、得るものは少ないでしょう。他人にふるまえば、それはやがて自分に還ってくるのです。

・・・いかがですか?みなさん。今回はこの3つの視点を頭の片隅に入れながら、お金持ちになる「正しい」方法を考えてみたいと思います。


お金持ちを知る①-お金を持っているお金持ち

みなさん、お金持ちというとどんな人を連想するでしょうか?。年収1000万円、2000万円プレーヤーがお金持ちでしょうか?

高年収の人は、あくまでお金を稼いでいる人です。確かに年収が高いと「お金を持っている」確率は高いでしょうが、必ずしもイコールではありません。世の中には、親の遺産で遊んで暮らせるという人も少なくないでしょう。こうした人たちはれっきとしたお金持ちです。

最近富裕層というフレーズをよく耳にすると思います。では富裕層ってどんな人のことを指すのでしょう?日本の最大手シンクタンク野村総合研究所のレポートでは、金融資産保有額を基準に、富裕層をカテゴリー化しています。


-日本の富裕層は増えている

超富裕層は金融資産5億円以上のクラスでその実数は約7万世帯、全世帯の0.1%です。

富裕層は1億円以上、114万世帯で2%です。

「1億円では現実感が無いな」という方も多いでしょう。実はその下の裾野もカテゴリー化されています。

5000万円以上は準富裕層で315万世帯、全体の6%です。

3000万円以上はアッパーマス層で681万世帯、全体の12%です。残りの8割がマス層と呼ばれる3000万円未満のクラスです。

超富裕層・富裕層の総世帯数はここ2年近くで2割近く増えて、データを取り始めた2000年以降で過去最高です。これは今までの準富裕層が資産を増やして「富裕層」に格上げされたからだと言われています。

超富裕層・富裕層の資産総額も2年前より13%増えて、両者合わせて272兆円に達しています。この数字は過去最高の2007年254兆円を上回りました。

アベノミクス景気の影響を受け、日経平均株価は2013年から2015年の3年間で10000円から19000円へ倍近く上昇しています。もともと富裕層は株式を金融資産として多く保有しており、この株価上昇が富裕層に恩恵を与えています。

では、今後も富裕層は増え続けるのでしょうか。資産増加に大きく貢献した株価が、このままの調子で上昇し続けることは考えづらく、この勢いで富裕層が増えるわけではなさそうです。

ただし、高齢化に伴う遺産受取額は増えそうです。相続税の申告件数は過去ずっと増加を続け、遺産額(課税価格)は11兆円に達しています。


-アジアで伸びる世界の富裕層


ワールドウエルネスレポートでは、持ち家などを除いた処分可能資産を100万ドル以上所有するクラス、いわゆるミリオネアを富裕層と定義しています。

世界の富裕層の数は現在3300万人で、その数は2021年までに4500万人にまで達すると言われています。最近は中国やインドといったアジアの新興国が、急激にその勢いを増しています。現在アジアのミリオネアは780万人で、その数は2021年には1140万人になると予測されています。

その一クラス上、超富裕層は資産5000万ドルと定義しています。このウルトラリッチは世界で14万人おり、2021年には28万人にまで増えると予測されています。


資産を作る方法-目標を定める

金持ちになろうと思ったら、まず目標を定めましょう。

例えばあなたが今30歳で貯金ゼロだとすると、20年後の50歳までに富裕層(金融資産1億円以上)の仲間入りはまず難しいでしょう。

例えばまずはアッパーマス層への仲間入りを目指しましょう。つまり、20年後までに3000万円の金融資産を作るとなると、毎年100万円ずつ貯金し続け、4%の利回りで運用すれば実現できます。

例えば月々の給料で5万円ずつ貯金し、足りない分はボーナスで20万円ずつ充当する、そうしたプランをまず描くのです。

決まった収入で、少しでもお金を貯めていく計画をまず作るのです。


-無駄遣いの習慣を改める

「ギリギリの生活なのに月5万円なんてとても無理」とおっしゃるあなた、本当にそうでしょうか?

世の中には誘惑が多いものです。誘惑は無駄遣いを招きます。

例えば1日1箱タバコを吸う方は、禁煙すれば月1万5千円ほど節約できます。

お昼のコンビニ弁当も自宅からおにぎりを持参すれば、やっぱり月1万5千円ほど節約できます。おやつに食べてるジャンク菓子や自販で買っているコーヒーも、毎日の習慣ですから馬鹿になりません。

なにも贅沢をするなと言っているのではありません。たまには自分へのご褒美もいいでしょう。
大切なのはメリハリのある生活習慣を身につけ、無駄遣いをあぶりだして節約するのです。
節約が身につき、毎月お金が貯まるようになれば、今度は貯めるのが楽しくなります。


-お金を貯めるにはコツがいる

節約して余ったお金を貯金に回す・・これでうまくいくはずがありません。結局は使ってしまってお金が貯まることはないのです。

貯めたかったら、給料から貯蓄額を天引きするのです。最初に引かれてしまえば、人間は残った金額で何とかやり繰りしようとします。

不思議なもので、追い込まれる中で、意外と節約のアイデアが浮かんできます。そうなったら、今度は節約することを楽しめます。

今まで冷蔵庫の中で無駄にしてきた賞味期限切れ、こうしたことも無くなります。新しい食材を買わずに、冷蔵庫の中の残り物で夕食を作れるようにもなります。そうした習慣に、だんだん喜びを感じるようになるのです。


お金持ちを知る②-お金を稼いでいるお金持ち


確かに将来への備えのために資産を作るのも大切でしょう。

でも、多くの人にとって、大切なのは今なのです。将来の備えは備えとして、多くの人が憧れるのは、今稼いでいる高年収プレーヤーではないでしょうか?

それに、年収1000万円ほど稼いでいれば、「金融資産1億円以上」のラインをクリアするのも夢ではありません。
ところが、年収1000万円以上を1人で稼ぐのは大変です。

サラリーマンで1000万円稼ぐのは、40代でも全体の1割にも届きません。ところが夫婦2人で働けば、話が変わってきます。40代サラリーマン年収のボリュームゾーンは500万円前後です。2人働けば年収1000万円も頑張れば充分に手が届きます。


-スキルを磨いて稼ぎを増やす

奥さんにも稼いでもらうにしても、ご主人だって頑張らなければいけません。確かに努力したからといって、サラリーマンの場合すぐに年収アップにつながることも少ないでしょう。上司との人間関係にも運不運が付きまといます

それでも自分の経験やスキルを活かして組織に貢献していれば、見てくれている人は必ずいます。それに努力を積み重ねていれば、周囲とのネットワークも広がるし、経験も豊かになります。

同時に忘れていけないのは、がむしゃらに頑張るだけでなく、絶えず自らの成長を心がけることです。ビジネスの社会に生きていくには、3つのスキルが必要です。1番目が周囲とのコミュニケーション能力、2番目が業務に関する専門知識や語学力、3番目が物事を論理的に考えたり問題を解決できる能力です。

当然人によって得手不得手があると思いますが、経験を通じてバランスよく3つの能力を磨きましょう。

それが長い目で見れば、稼ぐ力につながってくるのです。


最後に-上手なお金の使い方を学ぶ

最後に、資産家のお金持ちになるにも、稼ぐお金持ちになるにも、上手なお金の使い方は必須のスキルです。

北朝鮮を訪問して話題となったNBA(全米プロバスケット連盟)のデニスロッドマンさん、全盛期にはシカゴブルズなどで活躍し、年収2700万ドルを稼いでいました。
ところが彼は稼いだお金を使い果たし、数年前に破産してしまいました。

スタープレーヤーの多くが同じ運命をたどっています。みんな上手なお金の使い方を知らなかったのです。

お金を使う以上は、それにどんな意味があるかを考えるべきです。特にお金は自分のためだけではなく、周囲のために使うのです。スクルージが使用人で昇給で報いたように。後輩に居酒屋で奢ることでも、出産祝いを贈ることでもいいのです。

そうしたお金は、必ず自分に還ってきます。


お金持ちには共通点があった!今日からできる4つの習慣とは?

富裕層とはどんな人たち?資産の中身は貯金だけではない!

最近話題のフリーランスとは?起業との違いとメリット・デメリットについて


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

by マネーの神様編集部

by マネーの神様編集部

ファイナンシャルプランナー、不動産投資家、起業家、トレーダー、ネットビジネス会社経営者、行政書士等が集まる、ちょっと不思議で多くの面白い情報が飛び交う編集部です。

この人が書いた記事

  • お金持ちの考え方と行動の法則は何が違うのか?

  • 働かないでお金を生み出す!不労所得を簡単に稼ぐ方法を考える

  • 貯金ができないのはなぜ!?お金を貯めるのが難しい3つの理由

  • 小資本で起業する方法は?起業の仕方を学んで独立開業!

関連記事

  • 成功する起業家に共通する特徴を徹底解明!

  • お金を稼ぎたい(欲しい)と思ったときに最初に何をしたらいいのか?

  • 憧れの年収3000万円生活!その実態とは?

  • お金持ちになるための7つの法則。貧乏脳を脱出する考え方

  • 年収1000万円はお金持ち?ぜいたくな生活を送れるの?

  • お金持ちの考え方と行動の法則は何が違うのか?