1. TOP
  2. お金の不安を解消!将来安心して生活する方法

お金の不安を解消!将来安心して生活する方法

2017/10/24 家計・節約 教育費 生活費 老後 貯蓄・貯金
この記事は約 9 分で読めます。

「お金のことを考えると将来が不安」という方は多いのではないでしょうか?

お金がない生活をしているのなら、将来もこの状態から抜け出せないのかと不安になります。一方、安定した生活を過ごしていても、「貯金はいくらあれば十分?まだ足りないのでは」と不安がなくならない人もいます。

お金の不安がなくならない原因と、将来安心して生活していく方法をチェックしてみましょう。


お金の不安を感じる3つの原因


お金は使えばなくなってしまうものです。あり過ぎて困ることはなく、何かの拍子にあっという間にゼロになってしまうこともあります。

また、何もないところから生まれるものではないので、必ず「稼ぐ」ということが必要になります。

そのため、簡単に手にすることができない「お金」は、いつなくなるかわからないという不安を抱えやすくなるのです。


将来の支出を把握できていない

お金は生きている限り将来的にずっと必要になるものです。

・結婚
・出産
・子育て
・マイホームの購入
・老後の資金

人生には大きな支出を伴う機会が多くあります。そのため、「子どもの教育費用はいくらかかるのか」、「マイホームの購入にはいくらくらい必要か」、「老後は年金だけで生活できるのか」などお金の不安は永久的になくならないのです。

これらの将来的な支出の不安は、どのようなことにいくらお金が出ていくのかが把握できていないことが原因となります。具体的な予算がわかれば、事前に準備をすることで大きな支払いであってもすぐに対応ができます。

お金の不安は目に見えないものにこそ感じやすいので、まずは将来的に考えられる大きな支出内容を把握することが重要です。


貯金が進んでいない

お金の不安がなくならないという人に限って、「貯金ができない」というケースが多いのです。「将来は不安、でも貯金は進んでいない」このように、いざというときの蓄えがない場合は、お金の不安を解消できるわけがありません。

貯金が進まない原因は、

・何のためにお金を貯めるべきか目的が理解できていない
・収入と支出のバランスが悪く貯金できるお金がない

という場合が考えられます。

つまり、貯金をするためにも、将来的にどのようなことにお金が必要になるのかを把握することが大変重要となるのです。

収入と支出のバランスが悪く貯金できる余裕がないときは、支出を減らす方法を考えていきます。家計を整理してみると、どこかに必ず減らせる支出があります。まずは毎月の支出項目をピックアップして、見直せるものがないかを探してみましょう。

また、お金が100万円貯まっていても、1,000万円貯まっていても将来の不安が解消されないというときは、貯金の目的を明確にする必要があります。将来のための貯金は必要ですが、実際に「何にいくら必要なのか」と目的がはっきりしていなければ、いくら貯めても不安はなくなりません。

将来のお金の不安をなくすには、貯金をするだけでなく「目的を持つ」ということも必要になります。


収入源が1つしかない

常にお金の不安が解消されない理由は、「収入減が1つしかない」ということが大きな原因と言えます。

会社員として働くことで毎月の給料は確保できます。しかし、定年退職時まで安定的に続くと言い切れるでしょうか。

将来、リストラをされるかもしれませんし、会社が倒産してしまうこともあります。また、病気や怪我をして働けなくなる可能性もあります。

どんな仕事をしていても一生安泰ということはないのです。

では、収入源が2つに増えたらどうでしょうか?

もし、勤め先でリストラにあったり会社が倒産したとしても、収入源がもう1つあれば一時的に給料がなくなっても収入がゼロになるリスクは避けられます。

1つの収入源に依存している場合、失ったときのリスクが大きいのです。それならば、会社の給料だけに頼らずに、自分で稼げる力を身につけることでお金の不安を解消できます。


お金の不安を解消する方法


お金の不安を解消したいときは、

・将来の支出を把握する
・貯蓄計画を立てる
・収入源を増やす

以上の3つを取り入れていきましょう。

家計のお金の流れを把握することで、大きな支出の準備ができます。お金が必要になるまでに、その資金を貯められれば不安を感じることも少なくなります。さらに、複数の収入源を作ることで、1つの収入源がダメになっても生活を安定的に維持できます。

ただ、お金を貯めたい、安心して暮らしていきたいと言っても、行動を起こさなければ将来の不安は1つも解消できません。そのため、一番重要なポイントは、いかに「不安を解消する方法を実行できるか」なのです。


将来の支出計画を立てる

支出計画を立てるときは、大きなお金が必要になる機会を考えていきます。

これから子育て、マイホームの購入などを予定しているのなら、子どもの大学費用やマイホームの頭金、修繕費などの項目を細かくピックアップしていきます。

・お金が必要になる時期
・必要な金額
・貯め方

以上の3つを明確にすることで、実際にいつまでにいくら貯めなければならないかなどの具体的な計画を立てられます。


貯金を進めていく

将来の支出計画が立てられたら、実際に貯金を進めていきます。お金が必要になる時期までに、目標の金額を準備することで支払いに不安を感じることがありません。

将来的に予想できる支出である場合は、このように計画的に貯めることで対応ができます。しかし、人生は予期せぬ出来事が起こることもあります。会社が突然倒産する、病気になって働けなくなるなど、思いもよらないトラブルを抱えることも少なくないのです。

このような万が一の場合に備えるためには、安心して生活を続けられるように一時的な資金を蓄える必要があります。一時的な生活資金は会社員の場合で6カ月分の収入、自営業なら1年分前後を準備しておくと良いでしょう。しばらく生活できる資金を確保することで、いざというときも焦らずに対応ができます。

ただ、貯金は生活の安心材料にはなりますが、貯金をしたからと言って将来の不安を全て解消することはできないのです。例え貯金が1,000万円あっても、お金の不安はなくならないという人がほとんどなのです。1,000万円貯まれば、3,000万円ないと不安になる。3,000万円貯まれば、5,000万円ないと不安になるというように、貯金額が多ければ安心できるというわけではありません。


収入源を2つ以上確保する


お金の不安をなくす最も効果的な方法は収入を増やすことです。

収入の増やし方は収入源を1つだけに限定するのではなく、2つ以上に増やすことが重要です。会社員として働いているのなら副業をはじめる、投資を行いお金に働いてもらうなど本業とは別の収入源を確保してみましょう。

もし妻が専業主婦をしている家庭であれば、妻に働いてもらうことで収入源を手早く増やせます。

つまり、1つの世帯で収入を得られる場所を2つ以上にしておくことで、片方の場所からお金を得られなくなっても他の収入源があることでカバーができるのです。


自分のスキルを上げる

収入源を増やすには、自分の力でお金を稼ぐ手段を身につけることをおすすめします。自分の力でお金を稼ぐためには、スキルアップに取り組んでいくと良いですね。万が一、会社を辞めることになっても、すぐに働き先を見つけられるスキルがあれば将来の不安も軽くなります。

また、手に職をつけることで、フリーランスとして独立することもできます。

お金がないと言う人ほど、お金を稼ぐ手段を身につけようとしていません。不安を感じるのなら、まず一番にするべきことは自分をスキルアップさせることなのです。


ネットビジネスに挑戦する

具体的に収入源を増やすには、副業をはじめることをおすすめします。仕事はさまざまですが、事業をスタートするには初期投資や運営をしていくための費用が必要になります。

稼ぐためにはコストがかかるのは仕方ありませんが、できるだけ負担を抑えたいという人が多いことでしょう。

そこで、最小限のコストでと考えるなら、ネットビジネスが最適です。特に、本業と一緒に進めたいときは「ブログ運営」に取り組んでみてください。

ブログ運営はアドセンスやアフィリエイトなどを取り入れて、ブログに広告を貼りクリック報酬もしくは商品を購入してもらうことで収入を得られます。

1度開設したブログは、運用を続けることで永久的な収入源となります。定期的なマネタイズは必要ですが、初心者にも取り組みやすいビジネスなのでぜひ挑戦してみてください。


不動産投資に挑戦する

収入源を2つ以上確保するとともに、稼ぎ方を限定させないこともお金の不安を解消させるコツです。

稼ぎ方が偏ってしまうと、その方法が使えなくなったときに対応する術がありません。そのため、稼ぎ方はなるべく複数のパターンを取り入れることをおすすめします。

不動産投資は賃貸運営をすることで、家賃収入を得られます。最近はサラリーマンでも不動産投資をはじめる方が多く、税金対策としても効果的と人気の副業です。

賃貸運営は家賃収入から、毎月のローンの支払いと管理費用を差し引いた金額が利益となります。経費は確定申告で計上ができるので、収支によって節税にもつながります。

不動産の管理を仲介業者に任せることで、ほとんど何もしなくても収入を得られます。自分自身が働かない稼ぎ方は、不労所得として将来何かあったときに最も有効な収入源になります。このような、不労所得として得られる稼ぎ方は、1つは取り入れておくと安心です。


将来お金の不安をなくすためにできること

将来的にお金の不安をなくすには、貯金を増やすことも大切ですが収入源を限定させないことがとても重要になります。支出計画を立てても、計画通りにお金が出ていくとは限りません。予想していなかった出費は必ず発生します。そのため、収入を増やす手段を取り入れることは、将来的に大きなメリットとなります。

また、本業とは別に収入源を作っておくことで、定年退職後の収入を年金だけに依存することを防げます。

将来、本当にもらえるかわからない年金に頼るよりも、確実な収入源を準備することで老後も安心して暮らしていけます。お金の不安を解消するために、ネットビジネスや不動産投資などにぜひ挑戦してみてください。


貯金が1000万円越えたら何かが変わる!?預け先と賢い貯め方

貯金ゼロから脱出する!1年で100万円を貯める簡単な方法

初心者にもわかりやすい!不動産投資の始め方


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

小野みさ代

小野みさ代

株式会社One's Brain 代表
【詳細はコチラ】
株式会社One's Brain 事業内容

この人が書いた記事

  • 申請しないと損!出産・育児でもらえる公的手当と給付金

  • 「年収1億円」の生活実態!1日に使えるお金は10万円以上

  • 共働き夫婦の家計が危ない!40代で陥りがちな教育費問題

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?

関連記事

  • 銀行との違いは?信用金庫を利用するメリットとデメリット

  • お金の価値観が違う友達との付き合い方とは

  • パートで働く主婦のお小遣いの平均は?リアルな家庭事情を調査!

  • 厚生年金と国民年金の違いを解説!将来的には大きな差も

  • 一人暮らしをスタートするなら知っておきたい初期費用の相場

  • 気になる主婦のへそくり事情!隠し場所と上手な貯め方