1. TOP
  2. 兄弟でも権利がある?遺産相続の謎を解く!

兄弟でも権利がある?遺産相続の謎を解く!

2017/11/07 家計・節約 相続
この記事は約 9 分で読めます。

東京郊外に暮らす、とあるご夫婦の話です。仮にAさんとします。

そのご夫婦はお子さんが不幸にも早逝され、その後はずっと2人で暮らしてきました。

ご主人の実家は雪深い東北の寒村で、ご両親はご主人が幼いころに離婚し、以来お母さんと2人きりで暮らしてきたとのこと。

そのお母さんも早くに亡くなり、以来、もともと疎遠だった故郷とはすっかり音信不通です。

そんなご主人が突然亡くなります。

悲しみにくれた奥様ですが、幸いにもいくらかの預金と持ち家を残してくれました。

納骨も済ませたある日、初老の男性が訪ねてきます。男性はご主人の兄だと名乗るではありませんか。

奥さんは、ご主人から聞いた話を思い出しました。自分にはどうも兄貴がいるらしいと。お父さんに引き取られたので、一度も会ったことも無いそうです。

線香をあげるのもぎごちなく、お兄さんは切り出します。「私にも弟の遺産を相続する権利がある」と。


兄弟にも相続する権利が生じるケースがある!


(兄弟の相続権は3番目)
「奥さんがいるのに、どうしてお兄さんに相続する権利があるの?」と、不条理を感じた方も多いと思います。
「夫の遺産は子供たちと妻で分ける、もし子供がいなければ妻が遺産を全部貰える」これが多くの人たちが信じている「常識」です。

しかし、これは民法という法律で決まったルールなのです。

相続ルールは、相続順位という考え方に基づいています。

相続順位の1位はお子さんです。この子供には実子だけでなく養子も含みます。仮にお子さんが亡くなれていても、その子(つまり孫)が、さらにその子も亡くなっていればその子供(つまりひ孫)に相続権が引き継がれます(これを「代襲相続」と呼びます)。この時点では、兄弟に相続の権利はありません。

仮にお子さんも代襲相続するお孫さんやひ孫もいない場合には、今度は相続順位2位のご両親に相続権が生じます。この時点でも、兄弟は相続権を主張できません。あくまで実のご両親で、義理のご両親は含みません。

ちなみに、相続第2順位とは、ご両親だけでなくそのまたご両親(お祖父さん・お祖母さん)、そのまたまた・・・といった具合に、ご先祖様に及びます(生きていればの話ですが)。これを直系尊属と呼びます。

直系尊属も存命していない場合には、いよいよご兄弟に相続権が生じます。つまり、ご兄弟の相続順位は、子供、直系尊属に次ぐ第3順位なのです。

(奥さんが全部貰えるわけではない)
配偶者(奥さん又はご主人)には、どんな場合でも相続する権利があります。ただし全額ではありません。

第一順位のお子さんがいる場合は、奥さんの相続割合は1/2です。お子さんが2人いる場合は、お子さんたちにはそれぞれ1/4ずつ権利が生じます。

第2順位のご両親と分割する場合は、奥さんの相続割合は2/3で、残りがご両親に回ります。

第3順位のご兄弟と分割する場合は、奥さんの相続割合は3/4です。そして1/4がご兄弟の取り分です。兄弟とは疎遠で、何十年も連絡を取っていないといったケースは、実は珍しくありません。それでも兄弟は、条件さえ満たせばしっかり相続権を主張できるのです。

ちなみにこの場合の兄弟とは、あくまで実の兄弟であり、義理の兄弟は(例えばお兄さんの奥さんや、奥さんの弟さん)に相続権は生じません。民法による相続権は、あくまで「血のつながり」を重視しているのです。


兄弟も亡くなっていた場合は?

冒頭の例でお兄さんが無くなっていた場合はどうなるのでしょうか?その場合は、お兄さんの子供、つまり甥っ子や姪っ子が相続権を代襲相続します。では、甥っ子や姪っ子が死亡していたらどうなるのでしょう?その場合は、残念ながらその子供たち(大甥・大姪と呼びます)には相続権は生じません。

ところで、叔父さんや叔母さんに相続権が生じることはあるのでしょうか?相続権はあくまで卑属(つまり自分より下の世代)に引き継がれていくので、叔父さんや叔母さんが相続する可能性はありません。

ちなみに、両親の兄や姉は伯父さん・伯母さん、お兄さんやお姉さんは叔父さん・叔母さんというのが正式の呼び方です。現在ではあまり使われませんが。

それでは甥っ子や姪っ子もいない、さらに結婚もしていない場合にはどうなるのでしょうか。そうしたケースでは、同居していた人や世話をしていた人、あるいは内縁の奥さんが家庭裁判所に申し立てれば、相続が認められる可能性があります。これを「特別縁故者の財産分与制度」と呼びます。

もし、それでも相続人が見つからなかったら、最後の相続人は「国」です。遺産はすべて国庫に収められるのです。


亡くなられたご主人が外国人だったら?


(国際結婚は増えている)
6月に開かれた日本陸上競技大会の100m走りで、ダークホースのサニブラウン選手がケンブリッジ飛鳥選手を破り、栄冠を勝ち取りました。

ちなみに、正式な名前はサニブラウン・アブデル・ハキーム、お父さんがガーナ人・お母さんが日本人で、国籍は日本です。

日本では、現在200万人もの外国人が暮らしています。最近では、ご両親のどちらかが外国人というケースも珍しくありません。年間婚姻件数75万のうち、どちらかが外国人というケースは約4万件で、全体の5%に達します。

(相続ルールは国によって違う)
相続権に関する法律は、国によって異なります。仮に故人が外国人だったら、どの国の法律が適用されるのでしょうか?日本の相続ルールは、相続統一主義といって、亡くなられた方の国籍の相続ルールを摘要することとしています。

例えば、故人が韓国人なら、韓国の法律が適用されるのです。

韓国の相続ルールは日本と異なり、奥さんが生きている限り兄弟には相続権が生じません。つまり冒頭のケースでいえば、お兄さんに遺産を相続する権利は無いことになります。

韓国ルールは、生まれたときから日本で暮らしている在日韓国二世・三世にも適用されます。

もう一つ韓国ルールで変わっているのは、叔父さんや叔母さん、さらに従弟たちまで相続権が生じるケースがあることです。

では、亡くなられた方が日本人で、ご兄弟が外国人の場合はどうでしょう?この場合は、あくまで日本の相続ルールが適用されます。


兄弟間遺産相続は税金も高めだが

(兄弟からは2割加算)
税務署は、兄弟から貰える遺産の相続を、偶然性が高い、つまり棚ぼたに過ぎないと考えています。

税務署は、はやみくもに税金を取ろうとするわけではありません。日本の場合は、「担税力」を重視します。つまり棚ぼたで貰った財産は担税力が高い、つまり「多めに税金をとっても大丈夫だよね」と考える訳です。

相続税法では、配偶者または子供(その子供が亡くなっていた場合には孫)以外が遺産を相続した場合には、通常の相続税に2割を加算するとしています。これを相続税額加算制度と呼びます。

(持ち家は別)
一方で、弟さんがお兄さんの家で同居し、そのお兄さんが亡くなられて弟さんが持ち家を相続した場合にはどうでしょう?相続税をきっちり払う羽目になったら、持ち家を処分するしかありません。

住宅用宅地に関しては、その面積が330㎡以下なら、最大8割まで評価減を認める制度があるのです。この制度の適用を受けることができるのは、同居していた親族で、兄弟はもちろん親族の中に含まれます。こうして持ち家処分という最悪の事態は逃れることができます。

ちなみに、親族とは6親等以内の血族(つまり血がつながっている)または3親等以内の姻族(奥さん側の兄弟など)とされています。6親等の範囲はかなり広く、兄弟、めい・おい、従妹、はとこやその子供まで含みます。


兄弟に相続するケースはどのくらいあるのか?


残念ながら、兄弟で相続を受けたケースがどのくらいあるか、正確なデータはわかりません。ただし推測はできます。

少し古いデータですが、平成25年に相続税を申告した遺族は15万人でした。殆どが配偶者または子供ですが、そうでない相続人は意外と多く、1割以上の1万7000人に達します(相続税の2割加算を適用された人の数です)。このうちの多くが個人の兄弟ではないかと推測されます。

男性の4人に1人、女性の7人に1人が生涯結婚しない時代です。夫婦のみという世帯も、1980年には12%に過ぎませんでしたが、2015年現在は20%を超えています。

そう考えると、兄弟が相続するケースは、今後もっと増えるでしょう。


最後に-遺言に兄弟相続権は勝てない

最初に話が戻りますが、ではAさん夫婦はどうすればよかったのでしょうか?奥さんに全財産を相続させる手段は無かったのでしょうか?

それが実に簡単だったのです。ご主人が「奥さんに全財産を相続する」との遺言を残せばよかったのです。

(子供には最低保証の相続権がある)
ちなみに、例えば3人子供がいたとして、「長男に全財産を相続させる」との遺言を残したら、果たして有効でしょうか?実は、必ずしも無効という訳ではありません。ただし、あくまでも他の子供たちが「そりゃそうだよね!」と快く賛成した場合の話ですが。そんなお人よしは滅多にいないので、そんな遺言を残しても無効なのです。

遺留分といって、どんな遺言が書かれていても、子供たちには最低限の相続権が保証されているのです。その割合は法律上の分割が認められている権利の1/2です。例えば子供が3人いる場合の財産分割の権利は1/3、遺言が書かれていても、その半分の1/6は相続権が保証されるのです。

(兄弟には遺留分が認められない)
兄弟に遺留分は保証されていません。なぜなら、兄弟の遺産相続権はあくまで「棚ぼた」に過ぎないからです。Aさんのようにお子さんがいない夫婦の場合、遺言を残して万が一に備えることをお薦めします。

余談ですが、あなたが独身で兄弟以外に相続人がいない場合、どうしても兄弟に渡したくなければ、「全額をユニセフに寄付する」という遺言も有効です。

遺言は法律により作成方法が細かく決められており、ルールに反した遺言は無効扱いとされかねません。

通常認められているのは、自署による方式、自署した遺言を公証役場に出向いて保管してもらう秘密遺言方式、公証人に作成してもらう公正証書遺言の3つの方式です。

最初の2つは、費用は殆どかからないものの素人が作成するので法的不備による向こうの可能性があること、逆に公正証書は信頼性が高いものの料金がかかるのが難点です。

料金は5万円前後は覚悟した方がよいでしょう。それでも法的に万全な公正証書方式を、個人的にはおすすめします。


定年退職後の生活費はいくらかかる?老後の支出と必要貯蓄額

退職金の相場は?もらえた人は平均1,747万円だったことが判明!

定期預金をフル活用!普通預金との違いと使い分け方


\ SNSでシェアしよう! /

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーの神様 | 本物の投資家が教える 自分にあったお金を稼ぐ方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

by マネーの神様編集部

by マネーの神様編集部

ファイナンシャルプランナー、不動産投資家、起業家、トレーダー、ネットビジネス会社経営者、行政書士等が集まる、ちょっと不思議で多くの面白い情報が飛び交う編集部です。

この人が書いた記事

  • お金持ちの考え方と行動の法則は何が違うのか?

  • 働かないでお金を生み出す!不労所得を簡単に稼ぐ方法を考える

  • 貯金ができないのはなぜ!?お金を貯めるのが難しい3つの理由

  • 小資本で起業する方法は?起業の仕方を学んで独立開業!

関連記事

  • 借金で困ったら!債務整理の4つの方法のメリット・デメリットと平均的な費用

  • 毎月「1万円」だけを節約!ストレスフリーの生活費削減方法

  • 退職金制度とは?中小企業従業員が知っておくべきもらえる金額と今後

  • 費用はどうなの?オール電化導入のメリットとデメリット

  • 婚約指輪の20代の相場って? 選び方のポイントもご紹介!

  • 保険の生前贈与による相続対策は本当に有効か?